俳句添削道場(投句と批評)

以下の俳句の添削・批評をお願いします!

梅雨晴れて薔薇の片付け棘痛し

作者 雪柳  投稿日

コメント(俳句の意味。悩みどころ)

梅雨の晴れ間に庭の薔薇を片付けました。(少しの薔薇ですが)その時の様子を詠みました。      挨拶が遅れました。こんばんは❗いつもお世話になってありがとうございます。ご指導添削宜しくお願いします🙇⤵

最新の添削

「梅雨晴れて薔薇の片付け棘痛し」の批評

回答者 ハオニー

ハオニーのやり方が参考になるかは分かりませんが敢えて見せます

これは「梅雨晴」を諦めるとものすごく早い...
難易度も高くないからこれならできるはず...
なんてアドバイスをすれば解決っ!
と考えていましたが今回それはしません
私が敢えてやったとしても、いびつな句で終わってしまうからです

今回、季重なりを成立させる方を選びます
こちらは厳しい選択です
おそらく、腹胃様が提案した方法の倍以上の難易度です
それでもやるのは、「情けは人のためならず」だからです

これは先入観を刺激する言葉に助けてもらうのです
その言葉を見つけるのに時間はかかりました

梅雨晴や滂沱たる薔薇片付けて

詳しい意味は国語辞典などで一度調べることをおすすめします
要は、「滂沱」が潜在的な水のイメージをつくってくれるのです
すると、雨に濡れて散った薔薇を、梅雨晴れの今まさに片付けているところなのかもしれない...
と、言葉に敏感な人には分かるものです

これがハオニーの本領です
たまにこういうところを見せておかないと、ハオニーの実力は進歩していないと勘違いされてしまいますから

点数: 1

添削のお礼として、ハオニーさんの俳句の感想を書いてください >>

添削一覧 点数の高い順に並んでいます。

「梅雨晴れて薔薇の片付け棘痛し」の批評

回答者 腹井壮

雪柳さん、おはようございます。いつもコメント有り難うございます。敢えて季重なりにしたのでしょうが「棘痛し」のせいで説明が過ぎているように思えます。

上五下五は

梅雨晴の薔薇の片付け

季語同士をしっかりと隣り合わせにしてから下五にフレーズを置くか上五にフレーズを置いて破調させてみてはいかがでしょう。いうまでもなく「付かず離れず」の原則を守って下さい。

点数: 2

添削のお礼として、腹井壮さんの俳句の感想を書いてください >>

その他の添削依頼

風爽か古書のインクの香りかな

作者名 いくたドロップ 回答数 : 4

投稿日時:

ソーダ水相合い傘の坂半ば

作者名 和光 回答数 : 1

投稿日時:

君がためためらひてぬぐ花衣

作者名 かぬまっこ 回答数 : 1

投稿日時:

トップページへ
俳句を添削する!
添削対象の句『梅雨晴れて薔薇の片付け棘痛し』 作者: 雪柳
手直しした俳句は省略可能。批評、感想のみの投稿もOKです。

選択肢から簡単に良い感想が作れる!

さんの俳句

ました!

次回作も楽しみです。

俳句の評価
指摘事項(該当する項目にチェックを入れてください)

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

優れた添削・批評は日本俳句研究会の記事として、転載、引用させていただく場合がございます。ご了承ください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ