俳句添削道場(投句と批評)

以下の俳句の添削・批評をお願いします!

風鈴の風強き音ねむられぬ

作者 白井百合子  投稿日

コメント(俳句の意味。悩みどころ)

少し変えてみました。

最新の添削

「風鈴の風強き音ねむられぬ」の批評

回答者 腹井壮

百合子姐さん、おはようございます。いつも御世話になります。風が強くて風鈴の音がうるさくて眠れなかった。そういう句であると解釈しました。だとしたら語順や助詞の使い方も滅茶苦茶で読み終わったあと「うるさくて眠れないなら風鈴を外せばいいのに」という感想しか残りません。何故かというと自分の言いたい言葉だけつめこんで本当に必要な言葉が残されていないからです。この句に拘るのでしたら私がアドバイスした事をもう一度思い出して下さい。

点数: 0

添削のお礼として、腹井壮さんの俳句の感想を書いてください >>

その他の添削依頼

冴え返る沈丁の香のしたような

作者名 めい 回答数 : 3

投稿日時:

白菜に見ゆ結晶はノスタルジ

作者名 よした 山月 回答数 : 5

投稿日時:

要望:厳しくしてください

自転車で買い出し母の杏木もさいちょるか

作者名 小野 豊 回答数 : 2

投稿日時:

トップページへ
俳句を添削する!
添削対象の句『風鈴の風強き音ねむられぬ』 作者: 白井百合子
手直しした俳句は省略可能。批評、感想のみの投稿もOKです。

選択肢から簡単に良い感想が作れる!

さんの俳句

ました!

次回作も楽しみです。

俳句の評価
指摘事項(該当する項目にチェックを入れてください)

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

優れた添削・批評は日本俳句研究会の記事として、転載、引用させていただく場合がございます。ご了承ください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ