俳句添削道場(投句と批評)

以下の俳句の添削・批評をお願いします!

夏霧の切れ間に現れし奇岩かな

作者 久田しげき  投稿日

コメント(俳句の意味。悩みどころ)

御在所の大きな岩のもたれ岩が。

最新の添削

添削一覧 点数の高い順に並んでいます。

「夏霧の切れ間に現れし奇岩かな」の批評

回答者 優子

句の評価:
★★★★★

久田しげき様
急に霧が晴れると清々しい気持ちになります。他の岩にもたれて見えるのは何となく可愛らしいですね。

点数: 0

添削のお礼として、優子さんの俳句の感想を書いてください >>

夏霧の切れ間に奇岩現れり

回答者 卓鐘

句の評価:
★★★★★

中九?と思いましたが、思い止まって調べたら、現れし(あれし)と読ませるんですね。ちょっとこの言葉かっこいい。そういう発見があるのも俳句が好きな理由の一つです。

さて、「かな」未だにこの「かな」の利用の是非はわからないんですが、直感として「かな」はない方がいいんじゃないかなと思いました。
あ〜XXなんだなぁ。。。のようなイメージでいるのですが、「夏霧の切れ間に現れし奇岩」をみて、自然に圧倒される気分や言葉になっているので、しみじみとした余韻という感じがしなかったからだと思います。
でも、本当に、かなが効いているのかどうかは、正直私にはまだ判断できません。

点数: 0

添削のお礼として、卓鐘さんの俳句の感想を書いてください >>

「夏霧の切れ間に現れし奇岩かな」の批評

回答者 大江深夜

句の評価:
★★★★★

どうもこんにちは。

ただの報告句です。具体的にどこのなんという岩かを提示できるなら別ですがわざわざ俳句として詠む内容ではありません。

点数: 0

添削のお礼として、大江深夜さんの俳句の感想を書いてください >>

その他の添削依頼

天を突く針先如穂麦かな

作者名 04422 回答数 : 3

投稿日時:

暮遅く値引きシールを待つ客よ

作者名 卯筒 回答数 : 4

投稿日時:

右窓に連なる冬田六号車

作者名 イサク 回答数 : 18

投稿日時:

トップページへ
俳句を添削する!
添削対象の句『夏霧の切れ間に現れし奇岩かな』 作者: 久田しげき
手直しした俳句は省略可能。批評、感想のみの投稿もOKです。

選択肢から簡単に良い感想が作れる!

さんの俳句

ました!

次回作も楽しみです。

俳句の評価
指摘事項(該当する項目にチェックを入れてください)

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

優れた添削・批評は日本俳句研究会の記事として、転載、引用させていただく場合がございます。ご了承ください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ