俳句添削道場(投句と批評)
卯筒さんのランク: 師匠94段 合計点: 400

卯筒さんの俳句添削依頼

最新の投稿順に並んでいます。回答が付いた投稿が先頭に移動します。

暑さ待つ部屋に広げる衣替え

回答数 : 1

投稿日時:

磨硝子凡句と笑え雨蛙

回答数 : 2

投稿日時:

衣かへ晴れ間に駆ける虹の色

回答数 : 0

投稿日時:

要望:褒めてください

風薫る子らや裏路地朝八時

回答数 : 1

投稿日時:

要望:褒めてください

紅い橋飛騨の高山風薫る

回答数 : 1

投稿日時:

要望:褒めてください

卯筒さんの添削

「黒塀の陰に紫陽花隠れをり」の批評

添削した俳句: 黒塀の陰に紫陽花隠れをり

なおじい様、梅雨晴の句にコメントをいただいておりましたのに体調が芳しくなく返信が遅くなりまして申し訳ありませんでした。

御句とても美しいですね。
黒塀に紫陽花の高貴でしっとりとした感じがとても素敵です。

点数: 1

「石鯛の白薔薇散るや古き唄」の批評

添削した俳句: 石鯛の白薔薇散るや古き唄

いるか様、梅雨晴の句にコメントをいただいておりましたのに体調が芳しくなく返信が遅くなりまして申し訳ありません

御句ですがやはり石鯛の白薔薇が少し難解な様な気がします。

点数: 0

「静めてもつのる気持ちや夏野菊」の批評

添削した俳句: 静めてもつのる気持ちや夏野菊

堀籠様、梅雨晴の句にコメントをいただいておりましたのに体調が芳しくなく返信が遅くなりまして申し訳ありません

季語を少し変えてみるといいかもしれませんね。
全体的に句が重い印象を受けました。

もう少し明るめの夏の花の季語だとつのる思いとの対比ができて面白いかもしれません。
色々と学べるので俳句って楽しいですね
これからもよろしくお願いします

点数: 0

「梅雨雲の一線上や富士隠る」の批評

添削した俳句: 梅雨雲の一線上や富士隠る

負乗様、梅雨晴の句にコメントをいただいておりましたのに体調が芳しくなく返信が遅くなりまして申し訳ありません。

提案句大変勉強になります。

点数: 1

「銅像の裾めくりゐる青嵐」の批評

添削した俳句: 銅像の裾めくりゐる青嵐

あらちゃん様、御句とても夏の北海道の情景が浮かぶ良句ですね。
昔旅した光景を思い出しました

点数: 1

卯筒さんの添削2ページ以降を見る

トップページへ
添削依頼をする!

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ