短歌添削道場(投句と批評)

以下の短歌の添削・批評をお願いします!

雪溶けて あなたの列車が進んでく 笑顔半分 泣き顔半分

作者 山田美玖  投稿日

要望:厳しくしてください

コメント(短歌の意味。悩みどころ)

冬の終わりに就職でカップルの2人の場所が離れ遠距離恋愛になってしまう、その出発する瞬間を読んでみました。
厳しくなおした方がいい点や、よくわからない点があれば注意して欲しいです!

最新の添削

「雪溶けて あなたの列車が進んでく 笑顔半分 泣き顔半分」の批評

回答者 よしはむ

山田美玖さんの短歌を拝読しました。

「雪溶けてあなたの列車が進んでく」
ちょっとここの表現がわかりにくいと感じました。

「あなたの列車」が恋人が乗車している列車であるとは、この歌からでは、推測しにくいです。
「雪溶けて」とは、春になって転勤する、あるいは就職する、ということを意味しているかと思いますが、ここは「あなた」が作者の恋人であることがわかるような言葉に置き換えた方が良いのではないかと思いました。

次回作も楽しみです。応援しています!

点数: 0

添削のお礼として、よしはむさんの短歌の感想を書いてください >>

その他の添削依頼

自由という翼は孤独の風に乗り僕はいつしか笑顔忘れる

作者名 もちづき 回答数 : 0

投稿日時:

毎月の二十日に児童の登校を見守り思う「先も幸あれ」と

作者名 森田 広務 回答数 : 1

投稿日時:

要望:厳しくしてください

トップページへ
短歌を添削する!
添削対象の句『雪溶けて あなたの列車が進んでく 笑顔半分 泣き顔半分』 作者: 山田美玖
手直しした短歌は省略可能。批評、感想のみの投稿もOKです。

選択肢から簡単に良い感想が作れる!

さんの短歌

ました!

次回作も楽しみです。

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

▼添削依頼された短歌の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

短歌添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ