短歌添削道場(投句と批評)

以下の短歌の添削・批評をお願いします!

ちょっとだけ期待持ちつつ遠回り会えないことは分かってるのに

作者 山田太郎  投稿日

コメント(短歌の意味。悩みどころ)

好きな人に会いたくて、少しの可能性でも信じたい。そんな気持ちを書きました。初心者なので、お手柔らかにお願いします。

最新の添削

会えないと分かっていてもこの道を今日も右に曲がってゆくよ

回答者 すかいす

作者さんの実体験が根本にあるのだろうなと思いました。よいことです。

少しの可能性を信じたいという気持ちを読みたいということですので、「会えないことは分かっているのに」とマイナスな心情ではなく前向きな決意を提案してみました。

点数: 1

添削のお礼として、すかいすさんの短歌の感想を書いてください >>

その他の添削依頼

早起きし鳴く鳥を聞く明月やほととぎすの声猫も眠らず

作者名 密奥 白楊 回答数 : 0

投稿日時:

要望:厳しくしてください

空を見て遠き山見て懐かしむ遠き故郷の故郷の母影

作者名 オオハラ 回答数 : 0

投稿日時:

トップページへ
短歌を添削する!
添削対象の句『ちょっとだけ期待持ちつつ遠回り会えないことは分かってるのに』 作者: 山田太郎
手直しした短歌は省略可能。批評、感想のみの投稿もOKです。

選択肢から簡単に良い感想が作れる!

さんの短歌

ました!

次回作も楽しみです。

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

▼添削依頼された短歌の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

短歌添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ