俳句クラブ『今日の一句』。俳人友達の交流掲示板

該当する投稿はありません。

他の投稿一覧

俳句を作る人たちへ

投稿者 加藤浩一 回答数 : 3

投稿日時:

俳句と文学の関係はポピュラー音楽とクラシックの関係と似ている。 ポピュラー音楽とは音楽ではなく子供の口笛とそれに価値の相違... 続きを読む >>

今日の一句:正月の今年も軽き起姿

ふるさと情報カレンダー全国俳句大会

投稿者 腹胃壮 回答数 : 6

投稿日時:

かぬまっこさん、塩豆さん、受賞おめでとうございます。 自分の句がカレンダーを飾るのはさぞかし気分が宜しいのではないでしょうか。次回... 続きを読む >>

今日の一句:新しき暦に友の一句かな

こちらには初めて投稿します

投稿者 翡翠蛍 回答数 : 1

投稿日時:

冬将軍がこちら北海道にやってまいりました。 とても風が強く、夜中、思わず「地震か?」とニュース速報を確認したほどに家がガタガタ言い... 続きを読む >>

今日の一句:震度四のごとき家鳴りや雪の風

▼書き込みの検索

▼投稿者の検索

トップページへ
返信する!以下は元記事

タイトル: IT俳句選句集 投稿者: 一本勝負の悠

今日の一句: 落ちてこそ愛しさつのる椿かな

①炎天下影から影へわたり行く
投稿日時:2017年06月03日

炎天下影から影(を)わたり行く

②台風や水噴き上げる路面かな
投稿日時:2016年10月22日

台風や水噴き上げるアスファルト

③稲妻を愛でながら入る露天風呂
投稿日時:2016年10月12日

稲妻を愛でつつ入る露天風呂

④夏服のとりどり続く宮の杜
投稿日時:2019年06月07日

夏服の色とりどりや宮の杜

⑤虫の声時の止まった置時計
投稿日時:2018年09月23日

虫の音や刻の止まった置時計

⑥濁り酒縁の欠けたる盃よ
投稿日時:2018年09月23日

どぶろくや縁の欠けたる飯茶碗

⑦カブト虫網戸の裏にいつまでも
投稿日時:2017年06月03日

甲虫網戸の裏の仏かな

⑧歩道橋下に花咲く春日傘
投稿日時:2017年04月22日

歩道橋眼下満開春日傘

特選

◎バス停や椿のまえで君を待つ

♪アンコ椿は恋の花~~♪♪
季語の椿(春)が恋する作者のトキメキを語りて充分です。
俳句はまさに、季語に思いを語らせる、十七音のポエムですねぇ☀

コメントは4500文字以内。

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

ページの先頭へ

俳句クラブ『今日の一句』の使い方・利用規約(必ずお読みください)。お問い合わせ

関連コンテンツ