俳句添削道場(投句と批評)

以下の俳句の添削・批評をお願いします!

二畳なる如庵の茶室いと寒し

作者 久田しげき  投稿日

コメント(俳句の意味。悩みどころ)

等伯の絵を背にして。

最新の添削

「二畳なる如庵の茶室いと寒し」の批評

回答者 翔子

久田しげき様
如庵の茶室へ、行かれたのでしょうか?等伯の絵というのも、風情が有りますね☺️✨(違っているかもしれませんね💦ご容赦を🙇)茶室というと私は、中学生の頃、姉のお友達のお母様に習っておりました。三大銘菓の鶏卵素麺がとても美味しく、濃いお抹茶によく合ったのを、今でもよく覚えております。最近では、実家の近くの茶室があるお宅へお邪魔して、母と娘とお茶会に行きました。とらやのおもかげも美味しくお抹茶に合うなあとも想いました。私は茶道も花道もピアノもそろばんも長く続かなかったので、深くは知らないのですが…、情けない💦話は戻りますが、とてもお寒かったのですね、お体ご慈愛ください☺️✨

句の評価:
★★★★★

点数: 0

添削のお礼として、翔子さんの俳句の感想を書いてください >>

その他の添削依頼

クリーニング前のコートに春霙

作者名 Mayu13 回答数 : 3

投稿日時:

少年の固唾水鳥まぐわいす

作者名 秋沙美 洋 回答数 : 3

投稿日時:

美人画の団扇微かに揺れにけり

作者名 こま爺 回答数 : 8

投稿日時:

トップページへ
俳句を添削する!
添削対象の句『二畳なる如庵の茶室いと寒し』 作者: 久田しげき
手直しした俳句は省略可能。批評、感想のみの投稿もOKです。

選択肢から簡単に良い感想が作れる!

さんの俳句

ました!

次回作も楽しみです。

俳句の評価
指摘事項(該当する項目にチェックを入れてください)

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

優れた添削・批評は日本俳句研究会の記事として、転載、引用させていただく場合がございます。ご了承ください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ