短歌添削道場(投句と批評)

以下の短歌の添削・批評をお願いします!

春が来て 桜の花は 咲き誇り 我の青春 同時に散りたし

作者 ハナコンブ  投稿日

コメント(短歌の意味。悩みどころ)

お願いします

最新の添削

「春が来て 桜の花は 咲き誇り 我の青春 同時に散りたし」の批評

回答者 よしはむ

ハナコンブさんの短歌を拝読しました。
おおっ、何か失恋されたのでしょうか。前半の明るさと、後半のギャップに驚きをました。印象に残る歌です。

次回作も楽しみです。応援しています!

点数: 0

添削のお礼として、よしはむさんの短歌の感想を書いてください >>

その他の添削依頼

どこまでも続く秋空この空僕の上にも君の上にも

作者名 たまゆら 回答数 : 2

投稿日時:

はるばると石垣島まで漕がれたる旅路は親の澪標かな

作者名 石垣新郎 回答数 : 0

投稿日時:

村煙遠く見えてや池の鳥水にたたいて雨の滴り

作者名 密奥 白楊 回答数 : 0

投稿日時:

要望:厳しくしてください

トップページへ
短歌を添削する!
添削対象の句『春が来て 桜の花は 咲き誇り 我の青春 同時に散りたし』 作者: ハナコンブ
手直しした短歌は省略可能。批評、感想のみの投稿もOKです。

選択肢から簡単に良い感想が作れる!

さんの短歌

ました!

次回作も楽しみです。

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

▼添削依頼された短歌の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

短歌添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ