川柳添削道場(投句と批評)

以下の川柳の添削・批評をお願いします!

自習室女子に挟まれおれ鼻血

作者 ハイテクばばあ  投稿日

コメント(川柳の意味。悩みどころ)

女子との交流の少ない、彩のない日々を送る受験生の気持ちを詠みました。

最新の添削

「自習室女子に挟まれおれ鼻血」の批評

回答者 よしはむ

ハイテクばばあさんの川柳を拝読しました。

発想が良くて、スゴイなと思いました!
実におもしろくて、笑わせていただきました。
思春期の男子の心情をうまく表していますね。

次回作も楽しみです。応援しています!

点数: 0

添削のお礼として、よしはむさんの川柳の感想を書いてください >>

その他の添削依頼

振袖に託した想い踏みにじり

作者名 めぐみ 回答数 : 1

投稿日時:

思い出す一個の孤独夜も深し

作者名 ささゆみ 回答数 : 1

投稿日時:

降り注ぐ火の粉の盾に僕はなろう

作者名 蓮沼 回答数 : 0

投稿日時:

トップページへ
川柳を添削する!
添削対象の句『自習室女子に挟まれおれ鼻血』 作者: ハイテクばばあ
手直しした川柳は省略可能。批評、感想のみの投稿もOKです。

選択肢から簡単に良い感想が作れる!

さんの川柳

ました!

次回作も楽しみです。

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

▼添削依頼された川柳の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

川柳添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ