俳句クラブ『今日の一句』。俳人友達の交流掲示板

該当する投稿はありません。

他の投稿一覧

兼題は「色」で皆様の一句を

投稿者 腹胃壮 回答数 : 5

投稿日時:

締め切りが終わっていますが湯河原文学賞の今年の兼題は「色」でした。そこで皆様ならどんな句を詠むのか知りたくスレを立てました。季語の中... 続きを読む >>

今日の一句:入学や金具眩しきランドセル

不安な日々が続いてますね。

投稿者 加世堂魯幸 回答数 : 1

投稿日時:

文語、難しいですね。初心者ですので、季語と季題の違いもわかりません。自分の句の良し悪しもわかりません。 続きを読む >>

今日の一句:真実に薄衣着せし朧月

春と恋って永遠のテーマですよね

投稿者 まお 回答数 : 0

投稿日時:

(思わざれば=考えなければ) 君を考えてしまうあまり眠れない当人。 そんな君の事を考えなければ手を繋ぐ夢をみれるのに..... 続きを読む >>

今日の一句:寝れぬ春君思わざれば手を引く夢を

▼書き込みの検索

▼投稿者の検索

トップページへ
返信する!以下は元記事

タイトル: 添削道場別室 投稿者: 一本勝負の悠

今日の一句: 深々と足跡海へ寒砂丘

添削道場別室の②

《原句》
病夫背におい砂丘行く友冬入り陽
作者 田中喜美子  
投稿日 2019年11月17日

《添削案》
病む夫を背にゆく友や寒砂丘

季語〈寒砂丘〉は平果氏の添削に倣った。

添削道場への書込みが管理人かぎろい氏の奇妙な妨害により不可能につき已む無くこの場へアップします。

田仲様は九十を超える方で、私のコメントを楽しみにしておられるであろうと思えば、いささか心が痛む。

どなたか、この添削案を知らせて頂ければ幸甚です。

悠 拝

コメントは4500文字以内。

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

ページの先頭へ

俳句クラブ『今日の一句』の使い方・利用規約(必ずお読みください)。お問い合わせ

関連コンテンツ