川柳添削道場(投句と批評)

よしはむさんの添削最新の投稿順の2ページ目

我が夫いまごろどこで千鳥足

回答者 よしはむ

添削した川柳: 我がおっと今ごろどこで千鳥足

高橋九二三さんの川柳を拝読しました。
夫が「おっと」になっていますが、これはもしかすると、「おっと千鳥足」というように、驚きも兼ねた表現でしょうか。
だとしたら、おもしろい試みだと思います。

次回作も楽しみです。応援しています!

点数: 0

「多芸とは無芸であるか俺はやる」の批評

回答者 よしはむ

添削した川柳: 多芸とは無芸であるか俺はやる

藤井 擴さんの川柳を拝読しました。
多芸なのは良いことだと思いますよ。レオナルド・ダ・ビンチも、いろいろなことに挑戦していますしね。

次回作も楽しみです。応援しています!

点数: 0

「電線にとまるカラスや音符のよう」の批評

回答者 よしはむ

添削した川柳: 電線にとまるカラスや音符のよう

ささゆみさんの川柳を拝読しました。
情景が浮かんで、スゴイなと思いました!
カラスが何羽もとまっている姿を音符に例えるとは、おもしろいですね。

次回作も楽しみです。応援しています!

点数: 0

「自習室女子に挟まれおれ鼻血」の批評

回答者 よしはむ

添削した川柳: 自習室女子に挟まれおれ鼻血

ハイテクばばあさんの川柳を拝読しました。

発想が良くて、スゴイなと思いました!
実におもしろくて、笑わせていただきました。
思春期の男子の心情をうまく表していますね。

次回作も楽しみです。応援しています!

点数: 0

「思い出す一個の孤独夜も深し」の批評

回答者 よしはむ

添削した川柳: 思い出す一個の孤独夜も深し

ささゆみさんの川柳を拝読しました。
しみじみした良い句ですね。
余韻が深いので、どちからというと、川柳より俳句に近い感じがしました。

次回作も楽しみです。応援しています!

点数: 1

よしはむさんの川柳添削依頼

最新の投稿順に並んでいます。回答が付いた投稿が先頭に移動します。

初スキー恋の告白大滑り

回答数 : 1

投稿日時:

四面楚歌妻母娘連合軍

回答数 : 2

投稿日時:

その他の添削依頼

阿川泰子だけによく鳴くメジロ飼う

作者名 森田 広務 回答数 : 0

投稿日時:

要望:厳しくしてください

ポケトーク操作わからずボケトーク

作者名 ソラババ 回答数 : 0

投稿日時:

ノーベルもセクハラ事件に泣いている

作者名 めぐみ 回答数 : 0

投稿日時:

添削依頼をする!

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

▼添削依頼された川柳の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

川柳添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ