リレー小説投稿サイト/他人の物語の続きが自由に書ける!

続編一覧。得点の高い順1ページ目

深緑の第4話

作者 石橋ゲル 得点 : 5

投稿日時:

『深緑』第4話

『深緑の第3話』の続き

「そんな――嘘だ」
 文月は覚えている。子供ころから、彼女はずっと一緒だったはずだ。それが一年前?
それなら――いままで彼女と歩んできた十数年間は何だったんだ。
「騙すつもりはなかったの」
 紫鏡はうつむき、スカートを翻して背... 続きを読む >>

カテゴリー : その他 文字数 : 1,663 全話数 : 4話

首無し姉妹の第2話

作者 のん 得点 : 4

投稿日時:

『首無し姉妹』第2話

 先に自分の顔を洗ってしまおうと思っていたわけだけど、私の両手は妹の頭で塞がっている。一旦下ろして......というのも嫌で、妹の顔を先に洗ってから自分の顔を洗うことにした。のは良いものの。妹の顔を洗ったからって、妹の顔は消えない訳で... 続きを読む >>

カテゴリー : ファンタジー 文字数 : 1,627 全話数 : 5話

深緑の第2話

作者 讃岐たぬき 得点 : 3

投稿日時:

『深緑』第2話

「へー、中は意外と古いんだ。こんな電車、乗ったことないよ」
 開いた片扉をくぐると、紫鏡がぐるり車内を見回して言った。
 深緑の、ベルベットのような生地に覆われた座席、黒ずんだ板目の木が並んだ床に、燻ったような金属の手すり。
「... 続きを読む >>

カテゴリー : その他 文字数 : 748 全話数 : 4話

深緑の第3話

作者 あおとら 得点 : 3

投稿日時:

『深緑』第3話

『深緑の第2話』の続き

「……今、なにを思った?」
「えーと。40年前に消えた列車が、この列車だったらどうしよう……」
「あるわけないって」
 紫鏡の言葉を笑い飛ばしたが、文月は車窓に近づいた。
 景色がいつもと明らかに違っていた。そして、疑問はもう... 続きを読む >>

カテゴリー : その他 文字数 : 1,118 全話数 : 4話

真飛幽利は一人で暮らしたかった。の第2話

作者 家節アヲイ 得点 : 3

投稿日時:

『真飛幽利は一人で暮らしたかった。』第2話

「ここが宵伽よいとぎ荘……」

 高校の入学式を三日後に控えた四月の六日。幽利は引っ越しの際に送りそびれた荷物をまとめたスポーツバッグを片手に、一件の建物の前に到着していた。
 父親の知り合いが経営しているというその建物は、... 続きを読む >>

カテゴリー : 学園 文字数 : 1,062 全話数 : 4話

現在までに合計141件の投稿があります。 5件づつ表示中。現在全29ページ中の1ページ目。

トップページへ

▼小説の検索

▼作者の検索

第1話を投稿をする!
小説本文は300文字以上で投稿できます。お気軽にどうぞ!(上限は5000文字)
設定は2000文字以内
コメントは2000文字以内
続編通知設定(必要なければ外してください)

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

ページの先頭へ

リレー小説投稿サイト「いっしょに作る!」の使い方・利用規約(必ずお読みください)。お問い合わせ

関連コンテンツ