俳句添削道場(投句と批評)

以下の俳句の添削・批評をお願いします!

暖かしパジャマのままの夕餉かな

作者 なおじい  投稿日

コメント(俳句の意味。悩みどころ)

こんにちは。前句「蜂と鬼ごっこ」にはたくさんのコメント有難うございました。
本句は、気候が良くなり、風呂上がりにパジャマに着替えて、その上に何も羽織らなくても湯冷めせずに夕飯が食べられるようになったな、というものです。ご意見よろしくお願いします。
え?なぜこのタイミングで「暖か」ですって?それは…。

最新の添削

「暖かしパジャマのままの夕餉かな」の批評

回答者 山田蚯蚓

なおじいさんの俳句を拝読しました。

コメントをみてなるほどそういうことだったのかと思いました。

暖かは自分も考えましたが夕餉、パジャマは出てきませんでした。

勉強になりました。

句の評価:
★★★★★

点数: 1

添削のお礼として、山田蚯蚓さんの俳句の感想を書いてください >>

添削一覧 点数の高い順に並んでいます。

「暖かしパジャマのままの夕餉かな」の批評

回答者 卓鐘

句の評価:
★★★★★

こんばんわ。

こんなこと言うとちょっと失礼かもですが、お休みいただいている間に格段に俳句うまくなりましたね。僕ものろのろがんばろ。
春ののんびりとした1コマ。ま、ままの韻も心地よいです。

点数: 1

添削のお礼として、卓鐘さんの俳句の感想を書いてください >>

「暖かしパジャマのままの夕餉かな」の批評

回答者 佐渡の爺

句の評価:
★★★★★

なおじい様 おはようございます。いつもご指導ありがとうございます。
「藤」ご指導ありがとうございます。
ご指摘のとおり読み手にはなんの意味もないものを作っていました。
これからもご指導よろしくお願いいたします。

点数: 1

添削のお礼として、佐渡の爺さんの俳句の感想を書いてください >>

「暖かしパジャマのままの夕餉かな」の批評

回答者 たーとるQ

句の評価:
★★★★★

なおじいさん、可愛らしい句ですね!
「パジャマのまま」の響きが良いですし、最後に「かな」で切れることでよりゆったりとした雰囲気が出ております。
もしこれが例のサイトに投稿していらっしゃるのなら…私は惨敗ですね(笑)

点数: 1

添削のお礼として、たーとるQさんの俳句の感想を書いてください >>

「暖かしパジャマのままの夕餉かな」の批評

回答者 げばげば

句の評価:
★★★★★

こんにちは。
いつも温かいコメントありがとうございます。

いいなあ、卓鐘さんに褒められてるー!ほんとに私もそう思います。こういう感慨の句を出せるのはなおじいさんだし。私は殺処分とか出しちゃうし。
この場面って最高の感慨ですね、パジャマのままの夕餉。
上五で切れて「かな」でまとめるときの「かな」の使い方だけ少し迷います。
もう一回「ま」いっちゃいますか?

あたたかやパジャマのままに夕餉まで

点数: 1

添削のお礼として、げばげばさんの俳句の感想を書いてください >>

「暖かしパジャマのままの夕餉かな」の批評

回答者 イサク

句の評価:
★★★★★

おはようございます。

風呂上りではなく、朝からずっとパジャマの休日、という句だと思います。それはそれで問題ないと思いますが(生活としては問題?)

げばげば様と同じく、上五の切れと下五「かな」のつながりに違和感を感じます。
(この形で違和感を感じない句もあるのですが、理由がよくわかっていません)

・湯あがりのパジャマの夕餉暖かし 「まま」が消えた・・・
他に考えた句も「まま」が消えたので、げばげば様の提案句にのっかります。

点数: 1

添削のお礼として、イサクさんの俳句の感想を書いてください >>

「暖かしパジャマのままの夕餉かな」の批評

回答者 郁爺(蟹組)

句の評価:
★★★★★

添削ありがとうございました
中七~は出来上がっていましたが
上五悩んでいました。
こちらに飛んで向かってきている状態では
見ぬふりもおかしいし。実際逃げます。(笑)
でもじわじわこちらに来る緊迫感も
ほしいので歩み寄るしか出てこなかった
語彙力がありませんでした。
日本語改めて難しいですね
じっくり推敲して1日1句詠みたいです。
またよろしくお願いします。

点数: 1

添削のお礼として、郁爺(蟹組)さんの俳句の感想を書いてください >>

「暖かしパジャマのままの夕餉かな」の批評

回答者 あつこん

句の評価:
★★★★★

 こんにちは。
いつもありがとうございます。
久ぶりの雨で、菜園仕事もお休みですが、なかなか俳句は仕上りません。
 「ハチのムサシ」を覚えてらっしゃるんですね!昔の歌が懐かしく、同じフレーズが頭の中で、グルグルしてます。

点数: 1

添削のお礼として、あつこんさんの俳句の感想を書いてください >>

「暖かしパジャマのままの夕餉かな」の批評

回答者 佐渡の爺

句の評価:
★★★★★

なおじい様 おはようございます。いつもご指導ありがとうございます。
「春の土」ご指導と激励ありがとうございます。
駄作ばかりですが、作る過程が楽しいので多作を続けます。
これからもご指導よろしくお願いいたします。

点数: 1

添削のお礼として、佐渡の爺さんの俳句の感想を書いてください >>

「暖かしパジャマのままの夕餉かな」の批評

回答者 卓鐘

句の評価:
★★★★★

再訪

あー。みなさん申し訳ない。妄想してくれという、意図ではありませんでした。(妄想してくれるのは嬉しい限りですが)僕の妄想句で、夜桜を見る妊婦の気持ちでした。伝わりづらかったですね。

点数: 1

添削のお礼として、卓鐘さんの俳句の感想を書いてください >>

「暖かしパジャマのままの夕餉かな」の批評

回答者 さつき

句の評価:
★★★★★

全くの初心者なので難しいことは言えませんが、御句を拝見して
ゆったりとした暖かさを感じました
素晴らしい句だと思いました

点数: 1

添削のお礼として、さつきさんの俳句の感想を書いてください >>

その他の添削依頼

大晦日夜勤の蕎麦は年明けに

作者名 黒徹 回答数 : 1

投稿日時:

初春の発芽のタイムラプスかな

作者名 げばげば 回答数 : 4

投稿日時:

方寸の石に文字彫る冬ごもり

作者名 久田しげき 回答数 : 1

投稿日時:

トップページへ
俳句を添削する!
添削対象の句『暖かしパジャマのままの夕餉かな』 作者: なおじい
手直しした俳句は省略可能。批評、感想のみの投稿もOKです。

選択肢から簡単に良い感想が作れる!

さんの俳句

ました!

次回作も楽しみです。

俳句の評価
指摘事項(該当する項目にチェックを入れてください)

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

優れた添削・批評は日本俳句研究会の記事として、転載、引用させていただく場合がございます。ご了承ください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ