俳句添削道場(投句と批評)

以下の俳句の添削・批評をお願いします!

炎天や融ける描写の似合う都市

作者 イサク  投稿日

コメント(俳句の意味。悩みどころ)

直前まで投句するつもりだった句
・炎天やトムとジェリーのトム溶ける

最新の添削

添削一覧 点数の高い順に並んでいます。

「炎天や融ける描写の似合う都市」の批評

回答者 げばげば

句の評価:
★★★★★

再々登場失礼しますm(__)m

亀の子の句コメントありがとうございます!
そうなんです、季語と人のセリフの取り合わせなので、まさにそれを一物っぽくしてみたんですが、前向きに捉える方と、前向きすぎなヤツめー!と捉える方と、いろいろ出てくるんかなという狙いではあったんですが、亀の子を選んだことで、ほぼほぼ前者の方が多かったです。そういう意味で季語は悩みましたが。アンミカさんから言葉を聞いたときは笑っちゃいましたが。

そして、添え句のトムにはもっと笑ってしまいました。春なんや!と思わずツッコんでしまったわけで。

点数: 0

添削のお礼として、げばげばさんの俳句の感想を書いてください >>

「炎天や融ける描写の似合う都市」の批評

回答者 ダック

句の評価:
★★★★★

イサク様
こんにちは。いつもコメント頂き有り難うございます。今回「マネキン・・」のくは少し褒めて頂いて大変うれしく思っています。
これはマネキンが最初に浮かんでから作った句ですので、マネキンから離れることは全く考えられませんでした。一旦出た最初の発想から離れないといけないのですね。
御句は昔どこかで読んだ本を思い出しました(作者も題名も筋も覚えていませんし、ひょっとすると漫画だったかもわかりませんが。)ただ引っかかる情景です。

点数: 0

添削のお礼として、ダックさんの俳句の感想を書いてください >>

「炎天や融ける描写の似合う都市」の批評

回答者 たきさん

句の評価:
★★★★★

いつもご批評、添削ありがとうございます。添削句、私の言いたかったことをズバリ表現して下さいました。ありがとうございます。参考にします。
御句、炎天に都市が融けるという描写。私には浮かばない描写でした。私には炎天に白く輝く都市か、ひっそり静まり返る都市のイメージが強かったです。イメージや描写の豊富さも俳句の良し悪しを左右するのですね。

点数: 0

添削のお礼として、たきさんさんの俳句の感想を書いてください >>

「炎天や融ける描写の似合う都市」の批評

回答者 なおじい

句の評価:
★★★★★

こんにちは。イサク様、いつもお世話になってます。

拙句「誕生日」のご評価コメント、および温かいお言葉有難うございます。
また、「どなたか卓鐘様のコメントにつっこんでください」とおっしゃってくださった、あれは、卓鐘様のはジョークだととらえていいのですね?
私は季語や助詞について修業中ですので、卓鐘様のご指摘を受けて、「やっちまった!」と歳時記二冊とネットで誕生日が季語か再度調べてしまいました。七月の誕生日は七月の季語?マジ思いました。救われました。有難うございました。

また先程は、白南風や様の蝉の殻の句について、私にご指導してくださる形になり、申し訳なく有難く存じます。かぬまっこ様の添削句、素晴らしいと思いながら、「離婚届と蝉の抜け殻はセットで書机の上になければならん!」という考えに固執してしまいました。勉強になりました。

手のかかるおっさんでご面倒おかけしますが、今後ともよろしくお願いします。

点数: 0

添削のお礼として、なおじいさんの俳句の感想を書いてください >>

「炎天や融ける描写の似合う都市」の批評

回答者 白南風と黒南風

句の評価:
★★★★★

添削ありがとうございました。
私が「書机に離婚届と蝉の殻」の助詞を「と」にした理由は以下になります。

そもそも蝉の殻を家に置いてある状況は不自然ですよね。大人で蝉の殻を集めてる人は珍しいのではないでしょうか。
この句は小さいお子さんがいらっしゃるご家庭が舞台になります。
蝉の殻を拾ってきてしまうような子がいる中でも、離婚をするという決断をしたご夫婦が主役になります。

これからどんな運命をたどることになるのだろうかというお子さんの「やるせなさ」、脱皮して新しい人生を切り開いていこうというお母様のサバサバした「希望」、また父親の「後悔や失望」を蝉の殻に込めたつもりです。

モデルはいますが、イメージの中の句になります。
これからも添削のほどよろしくお願いします。

御句。とてもいいと思います。
私はなぜかシンガポールの町並みをイメージしてました。

点数: 0

添削のお礼として、白南風と黒南風さんの俳句の感想を書いてください >>

「炎天や融ける描写の似合う都市」の批評

回答者 鬼胡桃

句の評価:
★★★★★

こんばんは。
句を読みまして、感じた事があります。
まず、1句で春の季語になってる(陽炎)みたいな様子を現してた、まるで一物仕立てみたいな句だなと思いました。(本来一物仕立ては、季語を17音で表現する技法ですが、)
陽炎は春でなくて夏の季語でいいんじゃないかと感じてしまいました。
あと、句から陽炎が立ち上がる外国の街並みを現した油絵とその油絵の手本になった摩天楼のイメージが湧きました。
分かりづらくてごめんなさい。
あと、季節は違いますが、星月夜の句を投句しましたので、コメントお願い致します。

点数: 0

添削のお礼として、鬼胡桃さんの俳句の感想を書いてください >>

炎天やくるくる融くる大都会

回答者 負乗

句の評価:
★★★★★

イサクさん、こんにちは😃
まいどのコメントと添削、感謝しております。
御句ですが、多少突っ込みどころがあります。
まず、上五で「や」とくると、古風なので、当然文語表記を期待しますが、この句だと「融ける」そして「似合う」となっています。文語だと「融くる」「似合ふ」となりませんか…
それと、引っかかったのは、「融ける描写の似合う」という、言わばメタな措辞です。俳句は即物写生が本流ですから、ベタで行くのがふつうですが、(まあ、考え方はいろいろあるにしても)、「〜の描写」とかだと、即物を放棄してしまった感じですね…
何句か作ってみました。
まず単純に文語にしただけの、
「炎天や融くる描写の似合ふ都市」
それから、「描写」を除いて、
「炎天や融くるてふこと似合ふ都市」
「炎天や融くると言ふが似合ふ都市」
それから、今少しベタに、「都市」を語呂合わせに「大都会」として、
「炎天や万物融くる大都会」
「炎天や生き物融くる大都会」
それから、オノマトペを使って遊ばせて貰うと、
「炎天やじゆるじゆる融くる大都会」
「炎天やめろめろ融くる大都会」
「炎天やふにやふにや融くる大都会」…

いろいろですが、勝手に書かせてもらいました。
頓珍漢な感想だったかも知れないので、あまり気にしないでくださいね😅

点数: 0

添削のお礼として、負乗さんの俳句の感想を書いてください >>

その他の添削依頼

その日を摘めと心して髪洗う

作者名 HIGUMA 回答数 : 4

投稿日時:

初雁の棹となりゆく多度越えて

作者名 久田しげき 回答数 : 1

投稿日時:

朧月スマホの中で小旅行

作者名 チョコレートの箱 回答数 : 2

投稿日時:

トップページへ
俳句を添削する!
添削対象の句『炎天や融ける描写の似合う都市』 作者: イサク
手直しした俳句は省略可能。批評、感想のみの投稿もOKです。

選択肢から簡単に良い感想が作れる!

さんの俳句

ました!

次回作も楽しみです。

俳句の評価
指摘事項(該当する項目にチェックを入れてください)

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

優れた添削・批評は日本俳句研究会の記事として、転載、引用させていただく場合がございます。ご了承ください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ