俳句添削道場(投句と批評)

宮本宏之さんの添削最新の投稿順の3ページ目

「背伸びする爪先に猫長閑なり」の批評

回答者 宮本宏之

添削した俳句: 背伸びする爪先に猫長閑なり

かりさん、ありがとうございます!
この句はとても好きな句です。おおらかで優しい気持ちになれる句だと思います。人柄が表れてるのではないでしょうか。こういう句が理想です。

点数: 1

五十の春流行りのカフェでウェブ応募

回答者 宮本宏之

添削した俳句: 五十の春人差し指のウェブ応募

いつも添削ありがとうございます。十五の春をパクりましたか(笑)
楽しい試みですね!
少し明るい雰囲気にしてみようと頭を捻りました。

点数: 1

垣越しの唄は艶やか柿若葉

回答者 宮本宏之

添削した俳句: 垣ごしの声は艶やか柿若葉

瑞々しい若葉が目に浮かんでくるような美しい句ですね!とても好きな景色です。
声が艶やかだと無粋な想像も出来なくはないので不遜ながら添削してみました。しばらく考えていました。勉強になりました。ありがとうございます。

点数: 1

「散髪の鋏の眩し春日和」の批評

回答者 宮本宏之

添削した俳句: 散髪の鋏の眩し春日和

そうり様、いつも添削、コメントありがとうございます。勉強になっております。
ハサミが光ってたら怖くなりそうですが季語で柔らかくしてるのだと感じました。何でもない日常を上手く切り取っておられるな、と思います。

点数: 1

「仏塔めく姫踊子草犇めきて」の批評

回答者 宮本宏之

添削した俳句: 仏塔めく姫踊子草犇めきて

田沢様、はじめまして。
ヒメオドリコソウを画像で確認しました。あそこから仏塔を引き出してくることに感服しました。『仏塔めく』とは聞いたことのない表現ですがカッコイイですね!

点数: 1

宮本宏之さんの俳句添削依頼

最新の投稿順に並んでいます。回答が付いた投稿が先頭に移動します。

雀の子誰と見紛い囲み寄る

回答数 : 4

投稿日時:

高瀬川笑う子のいる端午かな

回答数 : 6

投稿日時:

江戸風鈴風待ち顔で列なりて

回答数 : 8

投稿日時:

廃軌道鳥の巣許す時計かな

回答数 : 3

投稿日時:

雨去りてターナーの雲夕端居

回答数 : 3

投稿日時:

宮本宏之さんの添削依頼2ページ以降を見る

その他の添削依頼

病床の君に届けよ聖樹の灯

作者名 友也 回答数 : 2

投稿日時:

カチカチのペコちゃんがいる七五三

作者名 いなだはまち 回答数 : 5

投稿日時:

路地裏の一陣の風夏のほか

作者名 めいしゅうの妻 回答数 : 0

投稿日時:

添削依頼をする!

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ