俳句添削道場(投句と批評)

翔子さんの添削得点の高い順の264ページ目

「わびさびに無知なるわれや梅雨長し」の批評

回答者 翔子

添削した俳句: わびさびに無知なるわれや梅雨長し

久田しげき様
久田様がわびさびに無知などとんでもない、いろいろなところへ行かれ、いろいろ感じ取られている方だと思います。羨ましい限りです。それから添削ありがとうございます。いつもいつも駄句でお恥ずかしいです💦私も深くいろいろな事を感じ取れるものになってゆきたいと思います。

点数: 0

「朝刊の戦の記事に枇杷たらす」の批評

回答者 翔子

添削した俳句: 朝刊の戦の記事に枇杷たらす

久田しげき様
枇杷たらすと、調べてしまいました💦アホです💦すると、枇杷の葉チンキ、2、3滴たらすだけで甘くフルーティーな紅茶になったり…と、出てきてしまいました。争いとは全く関係なくなってしまいました💦すみません。

点数: 0

「草笛や人それぞれに音色あり」の批評

回答者 翔子

添削した俳句: 草笛や人それぞれに音色あり

久田しげき様
草笛で、音階も出せるのですね。まさか草笛で、ドレミの歌を吹けるとは思いませでした。なんだか楽しいですね、今度、ツツジの葉でやってみようと思います。

点数: 0

「女神おるか確かめてみたい泉」の批評

回答者 翔子

添削した俳句: 女神おるか確かめてみたい泉

たーとるQ様
正直者が得をする、イソップ寓話ですね。泉から綺麗な若い女神様が出てきたら素敵だし、金の携帯と銀の携帯と、自分の携帯を持てたら嬉しいですよね。私なら孫の服を買うのに、すぐに売ってしまいそうで…。夢がないです💦それから添削ありがとうございます。ただ詠むのではなく、なるべく詠み手に優しい俳句を詠める様に努力します💦

点数: 0

「蜘蛛の囲を顔で壊してしまひけり」の批評

回答者 翔子

添削した俳句: 蜘蛛の囲を顔で壊してしまひけり

久田しげき様
私も父の持ちアパートの庭の掃除等に行くと、蜘蛛の巣に顔から引っ掛かります。うわあ、となります。蜘蛛にとっても、迷惑かな💦それから添削ありがとうございます。自分の気持ちを、句にいっぱい入れようと、の、の…と重ねてしまいました。上手に俳句が詠める様に、日々精進しなければ…💦すみません💦

点数: 0

翔子さんの俳句添削依頼

最新の投稿順に並んでいます。回答が付いた投稿が先頭に移動します。

覚えたよミルクセーキの作り方

回答数 : 4

投稿日時:

白い朝沈思黙考絵画見る

回答数 : 1

投稿日時:

花の春梅香漂う吉野郷

回答数 : 3

投稿日時:

野の花よ青き可憐ないぬふぐり

回答数 : 1

投稿日時:

寝たきりの三月生まれ父の顔

回答数 : 1

投稿日時:

翔子さんの添削依頼2ページ以降を見る

その他の添削依頼

風薫る過去やデジタルリマスター

作者名 卯筒 回答数 : 2

投稿日時:

山肌に霧より垂れる藤の花

作者名 黒徹 回答数 : 3

投稿日時:

夏の蝶庭に水遣るあたりより

作者名 久田しげき 回答数 : 0

投稿日時:

添削依頼をする!

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ