俳句添削道場(投句と批評)

まーやんさんの添削得点の低い順の4ページ目

「ちっくたくスケボー女子へ木の芽風」の批評

回答者 まーやん

添削した俳句: ちっくたくスケボー女子へ木の芽風

そうり様
こんばんは。まず御句ですが芽吹くイメージとスケボーの練習をしてる女の子がぱっと浮かんできました。いきいきとした印象の素敵な句だと思います。スケボー早く上手くなるといいですねぇ。お洒落過ぎないカタカナが具合がいいと思いました。そうり様の句は次はなんだろうと楽しみになります。

また添削ありがとうございます。しじみ汁は最高です😃しじみ汁までで季語だったとアドバイスを受けてから知りました。勉強不足です。。提案いただいた御句まさにその状況でした😊また言葉の順番もわかりやすく勉強になりました。ありがとうございます。

点数: 1

「何故なのか落としたパンは裏返し」の批評

回答者 まーやん

添削した俳句: 何故なのか落としたパンは裏返し

まお様
菜の花の句に批評いただきありがとうございました。
濡れと雨は重なるのですね。また「から」の一言で始まりを匂わせるなどアドバイスと添削後の句非常にためになります。
初心者でルールも曖昧ではありますが作りながら少しずつ学んでいこうと思っています。

パンの句くすっとなりました。
やるせないですよね、俳句であるかどうかはおいといて目線が追える作品でヤキソバパンだったら大変などと想像をふくらましてしまいました。
また楽しみにしています。

点数: 2

「散髪の鋏の眩し春日和」の批評

回答者 まーやん

添削した俳句: 散髪の鋏の眩し春日和

そうり様
こんにちは、鋏が光って眩しいキラキラしたした感じが素敵です。目を細めた顔まで見えるようです。また春と散髪が一緒に浮かぶと別れや出会いの席がある為かいつもより少し特別な身繕いの気持ちが感じられました。素人が提案などしていいものか悩みつつ胸をかりるつもりで乱反射して動いてる感じを加えてみました。「散髪の鋏に弾む春日和」考えている時間たのしかったです。

また、電車の句に添削ありがとうございます。
南武線のラインです、おっしゃるように銀座線とか他にも黄色い電車ありますねぇ。
何かを入れれば何かが入らずで最近仕事中も上の空です。提案句でいただいたの時間と場所を改めて意識したいと思います。霞でうっすらした淡い感じがわかります。さすがです。

点数: 2

「雪解川山の息吹を映しゆく」の批評

回答者 まーやん

添削した俳句: 雪解川山の息吹を映しゆく

そうり様
今晩は。壮大な景色の句ですね。
映しゆくが今まさにその時といった感じで、こう…ディズニー映画とかの魔法が解けていくような(貧相な伝え方で申し訳ありません💦)雪解けの川が麓に広がっていく印象を持ちました。
八甲田山の真っ白に"映す"みたいな読み方も出来て素敵な句だと思いました。
雪解川でなんとなく山の風景だなぁと思ったので、山の息吹きに染まった川が広がっていくという表現を使って「染みた息吹きを映しゆく」としてみました。色の染みもうつるし、白いスクリーンにもうつるし、季節もうつるしと考えました。俳句の視点から間違った事を言っていたらごめんなさい。

また私の菜の花の句への添削ありがとうございます。私の出したかった感じを大事に表現して下さってて感激しました。学ぶ事がたくさんありますね。"かな"とかも使ってみたいし。。あーあって雨を見て気が落ちて地面をみたら菜の花もって感じがスッと入ってきました。もずくの句のお礼はまた改めてさせて下さい。

点数: 2

「啓蟄のサボテンの棘光り出す」の批評

回答者 まーやん

添削した俳句: 啓蟄のサボテンの棘光り出す

そうり様
今晩は。御句ですが、勉強不足で啓蟄を知らず調べました。時候の季語なのですね。
あたたかくなってきてサボテンが元気になっている様子を思い浮かべました。
ほんわかした素敵な風景ですねぇ😊
そこに気付く視線が個人的にとても好きです。勉強させていただきました。

また、私のもずくの句に添削ありがとうございます。たしかにもずくを採るとなると遠浅ですね、文字数をもったいないことしました。提案句がまた素敵でうれしい😊笑顔の姉と仲良くキャッキャしてる感じになって読んでてくすぐったくなりました。

点数: 2

まーやんさんの俳句添削依頼

最新の投稿順に並んでいます。回答が付いた投稿が先頭に移動します。

船出の宴帰りゆく背に風光れ

回答数 : 5

投稿日時:

船出の宴光風願い皿洗う

回答数 : 4

投稿日時:

風車詠むも読むのもきりきり舞い

回答数 : 2

投稿日時:

しじみかなすする味噌汁酔い醒まし

回答数 : 3

投稿日時:

朝霞夕べの文に赤入れる

回答数 : 4

投稿日時:

まーやんさんの添削依頼2ページ以降を見る

その他の添削依頼

ミニマルは何ぞと聞かれき青邨忌

作者名 めでかや 回答数 : 2

投稿日時:

何も見えない聞こえない霧の尾根

作者名 なおじい 回答数 : 9

投稿日時:

梅雨入りの兆し予報に傘マーク

作者名 孫春艶 回答数 : 0

投稿日時:

添削依頼をする!

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ