俳句添削道場(投句と批評)

南風の記憶さんの添削最新の投稿順の6ページ目

石段を冬木の影の上るやう

回答者 南風の記憶

添削した俳句: 石段を一段上る冬木影

 そうり様、お世話になります。
 御句の「影が石段を上っていく」発想は、詩的で面白いと思います。ただこの語順だと、石段ではなく”人物が”石段を一段上ったようにも読めてしまうので、少し表現を工夫した方が良いように感じます。

例)石段を冬木の影の上るやう

 さて……ちょっとグチになるのですが、このサイトへの出入りを、そろそろ控えようか考え始めています。そうり様のように学ぶことに真摯な方とは、意見を交わすことで自分の勉強にもなるのですが、そうでない方には何を言っても”暖簾に腕押し”なので、あまり有意義じゃないなと(苦笑)。

 やはり自分で学ぶ気にならないと、なかなか難しいものですね……

点数: 1

「枯葉路やこれは枯葉を真似る虫」の批評

回答者 南風の記憶

添削した俳句: 枯葉路やこれは枯葉を真似る虫

 秋沙美 洋様、拙句へのコメントありがとうございます。

 句意コメントの書き方が良くなかったかもしれません。首里城再建へ向けての取り組みを紹介はしましたが、あれがそのまま句の意味ということではありません。句意としては、秋沙美様のおっしゃる「首里城消失の現場に花ちょうじが咲いていて、その周辺に瓦の残骸が転がっているような光景」で構わないです。 

点数: 0

初霜の北京白天の月のやう

回答者 南風の記憶

添削した俳句: 白天の月光微か霜の降る

 イサク様、お世話になります。
 御句ですが、季重なり以前に気になる点があります。それはやはり上五中七の“白天の月光”。調べてみますと、白天とは中国語で「日の出から日没までの明るい時間」を指すようですね。白天が中国語だと分からない人も多いので、ここが損かなと。

 さて俳句の基本から言えば、季重なりはよほど強い理由があるか、もしくは季語に強弱を付けるかしないと、やはり句としては成立しづらいと私は思います。

 改善点としては二つ。まず中国だと分かるようにすること。もう一つは、(御句の場合は)季語に強弱を付けることでしょうか。

例)初霜の北京白天の月のやう

 後半に「月のやう」と置き、月を比喩として使えば、季語としての力は弱くなります。また北京(中国)だと分かれば、白天の月というフレーズを読み手がすんなり受け止められるのではないでしょうか。

点数: 0

「少年の黙なり鮫の餌付けショー」の批評

回答者 南風の記憶

添削した俳句: 少年の黙なり鮫の餌付けショー

そうり様、コメントありがとうございます。

そうり様も俳句生活「赤い羽根」複数人選でしたね。着々と力を付けられているようで、私もウカウカしてられません。

没句に関しては、私との比較というより、そうり様の他の句がより良かったのではないかと思います。また例の方については、あまり学ぶことに真摯ではない方だと判断し、受け流しています。俳句の良し悪しよりも、キャリアの長い短いよりも、何より学ぶことに真摯でいられるか。これを私は大事にしたいですね。

点数: 1

「柿落葉なほ鮮やかな色残し」の批評

回答者 南風の記憶

添削した俳句: 柿落葉なほ鮮やかな色残し

 素一様、拙句へのコメントありがとうございます。

 単刀直入に申し上げます。少しでも俳句が上手くなりたい気持ちがおありでしたら、このサイトに句や添削コメントを投稿するばかりでなく、もっとご自身で勉強された方が良いかと存じます。
 今では「プレバト!!」の夏井いつき先生を始め、初心者向けに分かりやすく書かれた俳句の本がいくつも出版されています。読む時間がなければ、「プレバト!!」の俳句コーナーを数回分視聴するだけでも、勉強になると思います。

 ご自身で学んでからでないと、他の方から批評コメントをもらっても、たぶん腑に落ちない気がします。老婆心が過ぎるかもしれませんが、ご検討下さい。

点数: 1

南風の記憶さんの俳句添削依頼

最新の投稿順に並んでいます。回答が付いた投稿が先頭に移動します。

お詫び

回答数 : 3

投稿日時:

ドーナツの形の地雷唐辛子

回答数 : 7

投稿日時:

この島は流刑地だった夕時雨

回答数 : 5

投稿日時:

重ね着す捲りたくなるやうな雲

回答数 : 3

投稿日時:

この音はライト定位置息白し

回答数 : 6

投稿日時:

南風の記憶さんの添削依頼2ページ以降を見る

その他の添削依頼

道迷ひ地下街出れば雲の峰

作者名 久田しげき 回答数 : 0

投稿日時:

囀りや一本橋を渡りきて

作者名 久田しげき 回答数 : 0

投稿日時:

梅雨寒やおでんの湯気のなつかしさ

作者名 さつき 回答数 : 3

投稿日時:

添削依頼をする!

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ