俳句添削道場(投句と批評)

南風の記憶さんの添削得点の高い順の2ページ目

鼓動めく春日の日輪の日暈

回答者 南風の記憶

添削した俳句: 早春や日暈は日輪の鼓動

そうり様、こんばんは。「トカトントン」の句へのコメント、ありがとうございます。

御句ですが、私の好きなタイプの句です。「日暈は日輪の鼓動」というフレーズに、詩の力強さを感じます。日暈が日輪の鼓動であるというのは、そうり様の感性ですから、この通り堂々と言い切って良いと思います。

気になる点……というより疑問なのですが、太陽を「日輪」と言い換えたのは、「日暈」「日輪」と日の字を並べたかったのでしょうか? もし狙いがないのでしたら、そうでないのでしたら「太陽」とストレートに書いた方が、分かりやすくはあります。ただ、やはり「日」の字を並べたいという意図があるのでしたら、このままでも構わないと思います。

掲句は、もし「日」の字を並べたい場合、私ならこうするという例です。早春を「春日(はるひ)」に変え、日の字を三つ、畳みかける形にしました。少しでも参考になりましたら、幸いです。

点数: 3

宇宙より桜前線走りくる

回答者 南風の記憶

添削した俳句: 宇宙より桜前線走り来る

そうり様、こんにちは。私が「プレバト」の夏井先生なら、御句には<才能アリ70点>を付けます。

桜前線が「宇宙」からやって来た、それも「走り来」た。若々しい勢いのある、まさに詩です。

特に下五の「走り来る」という描写が、私は好きです。この描写に、作者の実感がこもっている。この下五が、御句の肝ではないかと思います。

直す箇所があるとしたら、一点だけ。走り来るの「来る」は、「くる」と平仮名で書いた方が、「走る」という動作に焦点が当たり、さらにフレッシュな印象になるのではないでしょうか。

さて、拙句「ガジュマルの~」の句へのコメント、ありがとうございます。ガジュマルが「絡まる」という意味なのだと、お調べになったのですね。そうり様の豊かな探求心と向上心には、正直敬服致します。そして経験上、貴殿のような方は、上達していく方です。

どうか俳句、続けられて下さい。そうり様は近い将来、私のライバルになると予感しています。

点数: 3

マスクする人しない人との距離遠し

回答者 南風の記憶

添削した俳句: マスクせぬ人の両脇は空席

そうり様、こんにちは。
前も書きましたが、そうり様はきっと良い俳人になれる方だと見受けます。だからこそ、はっきり言わせていただきます。

率直に申し上げて、御句は「プレバト」で言う所の凡人句、それもあと少しで<才能ナシ>という点数になると思います。

今のコロナパニックを抜きにすると、この句を一読すれば、何を言いたいのか状況がよくつかめません。また、俳句季語を主役に立てなければなりません。映像にマスクが出てこないというのも、御句の弱点です。

もう一つアドバイスするなら、時事の句はそうカンタンじゃないということです。

時事を詠む場合でも、主役はあくまでも季語です。安易に時事を入れ込むと、それが季語よりも目立ってしまい、季語の存在を殺してしまうのです。季語を生かすようにバランスを取りながら、時事を入れ込まないといけません(私がよく時事句を投稿するので、悪い影響を与えてしまったかもしれませんね)。

もし俳句を上達したいとお思いでしたら、まず「取り合わせ」の型を学ぶことをオススメします。やはり型を知らないと、句のレベルがなかなか安定してこないように思います。

厳しいコメントになりましたが、そうり様の素質を認めるからこそです。是非とも精進なさってください。

点数: 3

木の芽風スケボー女子のチックタク

回答者 南風の記憶

添削した俳句: ちっくたくスケボー女子へ木の芽風

そうり様、こんにちは。
御句のスケボーと木の芽風の取り合わせが鮮やかです。そうり様の、俳句を詠む感覚の良さを感じます。

もったいないのが語順です。木の芽風を先に持ってきた方が、スケボー女子の若々しさ、躍動感が出てきます。また語順を変えれば、チックタクを平仮名にせずに済みますよ(カタカナが続かないように、平仮名にしたのでしょう?)。

点数: 3

「レジ籠に履歴書ひとつ春の午後」の批評

回答者 南風の記憶

添削した俳句: レジ籠に履歴書ひとつ春の午後

かこ。様、こんばんは。光景の伝わってくる良い句だと思います。ただ、没句とのことですので、推敲できるポイントがないか、私なりに考えてみました。

私は季語よりも、「午後」がちょっと広い感じがするのが気になります。時間帯、あるいは動作をもっと具体的にすれば、履歴書を買う時の心情まで表現できるのかなと思いました。

(例1)レジ籠に投げる履歴書春の夜
(例2)履歴書を抱えてレジへ春の朝

このように、まだ色々やれそうです。

点数: 3

南風の記憶さんの俳句添削依頼

最新の投稿順に並んでいます。回答が付いた投稿が先頭に移動します。

お詫び

回答数 : 3

投稿日時:

ドーナツの形の地雷唐辛子

回答数 : 7

投稿日時:

この島は流刑地だった夕時雨

回答数 : 5

投稿日時:

重ね着す捲りたくなるやうな雲

回答数 : 3

投稿日時:

この音はライト定位置息白し

回答数 : 6

投稿日時:

南風の記憶さんの添削依頼2ページ以降を見る

その他の添削依頼

竜胆の今年よく咲き忌を修す

作者名 久田しげき 回答数 : 1

投稿日時:

雀蜂将棋倒しのゴミ屋敷

作者名 鬼胡桃 回答数 : 1

投稿日時:

山里の桜ふふむと囀ずりぬ

作者名 白井百合子 回答数 : 2

投稿日時:

添削依頼をする!

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ