俳句添削道場(投句と批評)

めいしゅうの妻さんの添削投稿の古い順の7ページ目

「うつうつと妻のいねむり墜栗花雨」の批評

回答者 めいしゅうの妻

添削した俳句: うつうつと妻のいねむり墜栗花雨

佐渡様
めいしゅうです。滑り台の添削有難うございました。
拙句本当は、滑ってくる我が子を下で待ち構えている母親の姿を表現したかったのですが、子供が順番を待つ光景になってしまっていました。(笑)
またよろしくお願いします。

点数: 1

「大好きな三恵子誘えず直ちゃんと」の批評

回答者 めいしゅうの妻

添削した俳句: 大好きな三恵子誘えず直ちゃんと

優子さん
はじめまして、めいしゅうと言います。
貴女はきっと詩を書くのが好きなんでしょうね。
私も昔から散文的に詩を書くのが好きでした。
学生時代はよく喫茶店でひとり、大学ノートに書きためたものです。
その感性はこれからも大事にしたほうがいいと思います。
さて御句ですが、初心者の私が言うのもなんですが、季語がありませんね。
俳句として投句されるのであればやはり季語を入れたほうがよいと思います。
たとえば
梅雨入りや一人カフェにて待ち惚け

大好きな三恵子さんが来れなくて残念でしたね。
またよろしく。

点数: 1

「たんぽぽよ婿が畳屋継ぐらしい」の批評

回答者 めいしゅうの妻

添削した俳句: たんぽぽよ婿が畳屋継ぐらしい

げばげばさま
めいしゅうです。良句について(俳句のつもりではなかったのですが)、長文のご指導返信をいただき大変有難うございました。私はこの道場以外に出したことがないので
他に投句先(新聞、雑誌、テレビ、句会等)をお持ちの方は、ここに先に投句してしまうと他には出せないのですね。そのへんの事情も良く分かりました。
私はまだまだこの道場にて勉強させて頂きます。(一生この道場で終わるかも)
げばげばさんの句がメディアに取り上げられている事も存じております。
そんな方とこうしてご意見交わせること自体、嬉しいかぎりです。
これからも沢山作りますのでお時間の許すかぎり、道場を覗いて下さい。
よろしくお願いします。

点数: 2

「句に下手も上手もなしや五月晴」の批評

回答者 めいしゅうの妻

添削した俳句: 句に下手も上手もなしや五月晴

佐渡様
めいしゅうです。
私も決して良句が作りたくて俳句を詠んでいるのではありません。
佐渡さんの仰るとおり、俳句を作ることで自分の心の豊かさが広がっていくことを
人生の楽しみのひとつとしております。この道場を通して、こうやって佐渡さんと交流できるのも嬉しいかぎりです。これからもよろしくお願いします。

点数: 1

「句に下手も上手もなしや五月晴」の批評

回答者 めいしゅうの妻

添削した俳句: 句に下手も上手もなしや五月晴

佐渡様
めいしゅうです。再訪ですみません。
ワイパー・・・の添削有難うございます。
以前イサク様のフロントガラスの添削句は、ワイパーの軋む音だったので梅雨の嫌な感じでしたので、今度は滑りをよくしてスキッとした明るい感じにしました。
またよろしくお願いします。

点数: 1

めいしゅうの妻さんの俳句添削依頼

最新の投稿順に並んでいます。回答が付いた投稿が先頭に移動します。

終でなく蛍の光始めなり

回答数 : 9

投稿日時:

我が犬と天の川かな夜の空

回答数 : 7

投稿日時:

暑き日や犬も仰け反り臥せしたり

回答数 : 8

投稿日時:

おのこでも桃の実食べてピーチピチ

回答数 : 4

投稿日時:

子供らに言えぬ心配帰省かな

回答数 : 0

投稿日時:

めいしゅうの妻さんの添削依頼2ページ以降を見る

その他の添削依頼

膝くずし将棋の駒と縁涼

作者名 04422 回答数 : 4

投稿日時:

春一番丘に佇み伊勢の海

作者名 久田しげき 回答数 : 1

投稿日時:

春の草小川の音の響きけり

作者名 博充 回答数 : 2

投稿日時:

添削依頼をする!

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ