俳句添削道場(投句と批評)

めいしゅうの妻さんの添削投稿の古い順の6ページ目

「晩春や父の書棚の星の砂」の批評

回答者 めいしゅうの妻

添削した俳句: 晩春や父の書棚の星の砂

げばげば様
こんにちは、めいしゅうです。
田植え句の添削有難うございました。Tシャツのロゴに拘り過ぎて説明っぽくなってしまいました。田植え風景をもう少しサラッと詠めるように勉強いたします。
また、よろしくお願いします。

点数: 1

「藤棚の下にどこでもドアがある」の批評

回答者 めいしゅうの妻

添削した俳句: 藤棚の下にどこでもドアがある

宮武様
田植え・・・若嫁か の添削有難うございました。拙句については、他の方からは説明っぽいなどご指摘をいただきました。宮武様の語順を変えるだけでこんなにも違ったものになるのですね。大変勉強になりました。
またよろしくお願いします。

点数: 1

「タクシーのフロントガラス梅雨に入る」の批評

回答者 めいしゅうの妻

添削した俳句: タクシーのフロントガラス梅雨に入る

イサク様
めいしゅうです。
ぶらんこの句の添削有難うございました。ぶらんこが季語であることに気付きませんでした。早速調べてみます。拙句の添削句もそうですが、御句のように見たままの情景をサラッと詠まれているのがすごいと感じます。添削など恐れ多いので自分なりに<梅雨>を読みました。またよろしくお願いします。

ワイパーの軋む音在り梅雨に入る

点数: 1

「うつうつと妻のいねむり墜栗花雨」の批評

回答者 めいしゅうの妻

添削した俳句: うつうつと妻のいねむり墜栗花雨

佐渡さん
こんにちは、めいしゅうです。西瓜の添削有難うございました。
季語使いをもっと勉強します。
御句、何回読み返しても <つ>と<り>が美しい調べに聞こえます。
またよろしくお願いします。

点数: 1

「トマト捥ぐ時を定める赤さかな」の批評

回答者 めいしゅうの妻

添削した俳句: トマト捥ぐ時を定める赤さかな

鈴屋さま
めいしゅうです。
トマトでも、きゅうりでも自分が育てたものは早く大きくならないかと収穫するのが
楽しみでなりませんよね。わくわくする気持ち分かります。添削ではありませんが
私にも詠ませて下さい。

青とまと捥ぐまで赤くなりにけり

またよろしくお願いします。

点数: 0

めいしゅうの妻さんの俳句添削依頼

最新の投稿順に並んでいます。回答が付いた投稿が先頭に移動します。

終でなく蛍の光始めなり

回答数 : 9

投稿日時:

我が犬と天の川かな夜の空

回答数 : 7

投稿日時:

暑き日や犬も仰け反り臥せしたり

回答数 : 8

投稿日時:

おのこでも桃の実食べてピーチピチ

回答数 : 4

投稿日時:

子供らに言えぬ心配帰省かな

回答数 : 0

投稿日時:

めいしゅうの妻さんの添削依頼2ページ以降を見る

その他の添削依頼

台風で降り続く雨滝のよう

作者名 回答数 : 2

投稿日時:

石仏は銀杏落葉のなかにかな

作者名 久田しげき 回答数 : 1

投稿日時:

楽しきや青田に話す親子かな

作者名 04422 回答数 : 2

投稿日時:

添削依頼をする!

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ