俳句添削道場(投句と批評)

文室七星さんの添削最新の投稿順の10ページ目

「初孫の知らせ友より白木蓮」の批評

回答者 文室七星

添削した俳句: 初孫の知らせ友より白木蓮

はじめまして「春驟雨」の句で「雨」と「濡れ」で他の季語とのご指摘ありがとうございます。
上五に「花どきの」と置くことを考えています。

下五の「白木蓮」までの流れがスムースで、勉強になります。

今後ともよろしくお願いします。

点数: 1

「蝶一頭ひらひら先を急ぎけり」の批評

回答者 文室七星

添削した俳句: 蝶一頭ひらひら先を急ぎけり

はじめまして「春驟雨」の句の添削ありがとうございます。
ご指摘の比喩の所も気にかかっていました。
中七以後が収まりが良くなっています。

仰っている方もいらっしゃいますが、蝶は「一羽」とする方が良いと思います。
「ひらひら」と「先を急ぐ」の対称が面白く感じます。

今後ともよろしくお願いします。

点数: 0

文室七星さんの俳句添削依頼

最新の投稿順に並んでいます。回答が付いた投稿が先頭に移動します。

雛菊の神域守る白さかな

回答数 : 1

投稿日時:

散るほどに川の近くなる桜かな

回答数 : 4

投稿日時:

春深し社の鈴緒さりさりと

回答数 : 1

投稿日時:

満開の桜通りや選挙カー

回答数 : 1

投稿日時:

野菜切り刻むにほひの菜種梅雨

回答数 : 2

投稿日時:

文室七星さんの添削依頼2ページ以降を見る

その他の添削依頼

踏む音に霜の硬さを感じいる

作者名 気まぐれ亭いるか 回答数 : 12

投稿日時:

記名せし上履き白し春の空

作者名 ヤマザキナツミ 回答数 : 3

投稿日時:

土用鰻つらし喉元に小骨

作者名 武照 回答数 : 0

投稿日時:

添削依頼をする!

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ