俳句添削道場(投句と批評)

伊勢史朗さんの添削投稿の古い順の9ページ目

「窓開く風のにおいの春が好き」の批評

回答者 伊勢史朗

添削した俳句: 窓開く風のにおいの春が好き

どうもこんばんわ。「好き」というのは主観が100%のフレーズです。とうぜんその直前にちいた「春」が動きます。つまり「春夏秋冬」なんでも通用してしまうところが俳句として緩いのではないでしょうか。
それと遅くなりましたが質問に答えます。この添削道場のルールに発表済、未発表、選外句など見た事はありません。問題があれば管理人さんが削除するでしょう。ただし、こちらに発表してしまった句はコンテスト等の応募規定の「未発表に限ります」に障ります。もしどこかに応募予定の作品はこちらに投稿しないほうが無難です。

点数: 1

「串屋台女将のバレンタインの日」の批評

回答者 伊勢史朗

添削した俳句: 串屋台女将のバレンタインの日

どうもこんばんわ。拙句にコメントありがとうございます。御句について。一読して串焼き屋か串揚げ屋の女将さんからバレンタインデーにチョコを貰ったのだろうとはすぐに想像できました。しかし、17音を使って17音以上の情報を発信するのが俳句なのに御句は17音分の情報しかありません。そうすると読者は「それだけ?」の読後感しか残りません。それでは今宵も御健吟に。

点数: 1

「笑み香り口抱擁手電話鳴る」の批評

回答者 伊勢史朗

添削した俳句: 笑み香り口抱擁手電話鳴る

どうもおはようございます。添削句ありがとうございます。この御句私のような未熟者には詩の核となる部分が全くわからない作品でした。以後精進を続けます。今日も一日御健吟に。

点数: 1

「驚くや昼餉合図の干し蒲団」の批評

回答者 伊勢史朗

添削した俳句: 驚くや昼餉合図の干し蒲団

どうもこんばんわ。早速御句について。誰が驚いたのか誰にとっての昼食時なのか誰が布団を干したのか主体が全く読めませんでした。あるいは英語で言う「who」は誰でも良かったのかもさえわかりません。完全に置いてけ堀をくらっちまいました。
ところで私が「手練れ」との事ですが滅相もありません。クレイジーケンバンドの曲の歌詞「背中で睨み合う虎と竜じゃないが俺の中で俺と俺とが戦う」のように「自惚れ」と「俯瞰」を自ら戦わせているだけです。他人の目に触れさせてしまえば自分の俳句は読者の物になります。他人から評価を欲しくばまず読者の目で自分の作を見直すように心掛けているだけですが。
それではどうか今宵も御健吟に。

点数: 2

「節分だ豆は投げずに食べるだけ」の批評

回答者 伊勢史朗

添削した俳句: 節分だ豆は投げずに食べるだけ

どうもこんばんわ。普通は節分→豆を撒くという発想になりますが人間の行動を良く観察している事がわかりました。ただ、俳句というより川柳に近いイメージです。その他人と違う見方を俳句に生かすか川柳に生かすか。あるいは両方か。何にしても五里霧中でも良いので続ける事をお勧めします。投資は0で上手くいけばたまにお金や物が貰える言葉遊びですから。

点数: 0

伊勢史朗さんの俳句添削依頼

最新の投稿順に並んでいます。回答が付いた投稿が先頭に移動します。

啓蟄や深呼吸してプロポーズ

回答数 : 7

投稿日時:

羽ばたきて風に乗る蝶は遠くへ行く

回答数 : 0

投稿日時:

皆様御迷惑をお掛けして大変申し訳ありませんでした

回答数 : 11

投稿日時:

それって盗作ですよ

回答数 : 4

投稿日時:

薪能果てて余映の長きかな

回答数 : 7

投稿日時:

伊勢史朗さんの添削依頼2ページ以降を見る

その他の添削依頼

寄せ鍋で世間の寒さ吹き飛ばし

作者名 会田美嗣 回答数 : 1

投稿日時:

梅雨晴れ間ICOCAののこり111

作者名 かこ 回答数 : 19

投稿日時:

紅薄き母の横顔虞美人草

作者名 シゲ 回答数 : 1

投稿日時:

添削依頼をする!

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ