俳句添削道場(投句と批評)

伊勢史朗さんの添削投稿の古い順の8ページ目

礼拝の牧師の訛り花ミモザ

回答者 伊勢史朗

添削した俳句: 礼拝の牧師の語り花ミモザ

どうもこんにちわ。「語り」が理屈っぽく感じました。他の方も書いておられましたが実際に礼拝を見学してみると良いですよ。宗教宗派に拠らず受け入れてくれるはずです。色々俳句のネタ拾いも兼ねて。では午後からもどうか御健吟に。

点数: 1

啄木の句集に耽り春炬燵

回答者 伊勢史朗

添削した俳句: 啄木の歌集を読むや春炬燵

どうもこんばんわ。句集ですから「読む」のは普通です。そこを「読む」と言わずにどう表現するかですね。どうか今宵も御健吟に。

点数: 1

「春寒やフランチャイズの固い椅子」の批評

回答者 伊勢史朗

添削した俳句: 春寒やフランチャイズの固い椅子

どうもこんばんわ。拙句にコメントありがとうございます。私は知らない言葉が出てきたら調べるのが読者の仕事だと思っています。世の中には語彙の豊富な人もいればそうでない人もいます。しかし、辞書でもネットでも知らない言葉を調べるのは誰にでも出来る事ですから。それと御存知の通り俳句は17音しかありません。その制約の中でできる限り多くの情報を発信するのが作者の仕事です。ですから辞書には載っているがあまり馴染みのない言葉を使う事はままあります。
ところで御句について。なぜフランチャイズとわかったのか不思議な作品です。本社ビルの1階にある店なら察しもつきますが店の人に確認するまでは確証がありません。それにもし直営店なら椅子が柔らかいのでしょうか。なんせ捻くれ者の発想なのでお気に障ったら御容赦を。それではどうか今宵も御健吟に。

点数: 1

「啄木の歌集を読むや春炬燵」の批評

回答者 伊勢史朗

添削した俳句: 啄木の歌集を読むや春炬燵

どうもこんばんわ。・啄木の歌集二頁春炬燵 もし、まだ読み始めたばかりという事を表現したいのなら十分な表現かと思います。今宵も御健吟に。

点数: 1

「節分だ鬼も寒さもどこか行け」の批評

回答者 伊勢史朗

添削した俳句: 節分だ鬼も寒さもどこか行け

どうもこんばんわ。始めてという事ですが「節分」という季語は何かという事を随分勉強しましたね。その成果がしっかり裏打ちされている作品だと思います。俳句に慣れてしまうとイメージだけで作ってしまいますがやはり季語をきちんと調べるのは大事なんだと思い知らされました。どうか今宵も御健吟に。

点数: 1

伊勢史朗さんの俳句添削依頼

最新の投稿順に並んでいます。回答が付いた投稿が先頭に移動します。

啓蟄や深呼吸してプロポーズ

回答数 : 7

投稿日時:

羽ばたきて風に乗る蝶は遠くへ行く

回答数 : 0

投稿日時:

皆様御迷惑をお掛けして大変申し訳ありませんでした

回答数 : 11

投稿日時:

それって盗作ですよ

回答数 : 4

投稿日時:

薪能果てて余映の長きかな

回答数 : 7

投稿日時:

伊勢史朗さんの添削依頼2ページ以降を見る

その他の添削依頼

曼珠沙華白風を得て稲穂波

作者名 一本勝負の悠 回答数 : 3

投稿日時:

小春の散歩抱っこ紐から寝息

作者名 はちゃ 回答数 : 2

投稿日時:

新妻を得しと言ふ友花蘇芳

作者名 負乗 回答数 : 4

投稿日時:

添削依頼をする!

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ