俳句添削道場(投句と批評)

伊勢史朗さんの添削得点の低い順の5ページ目

「褪せし千社札紅葉のさらりさらり」の批評

回答者 伊勢史朗

添削した俳句: 褪せし千社札紅葉のさらりさらり

どうもこんばんわ。コメントの「削除願います」が意味不明です。
今宵も御健吟に。

点数: 0

「ひょいと跳び庭に入りたる寒雀」の批評

回答者 伊勢史朗

添削した俳句: ひょいと跳び庭に入りたる寒雀

どうもこんばんわ。早速御句について。十七音を使って十七音どころかそれに満たない情報しか発信されていないようです。「お前らなんぞに俺の俳句がわかってたまるか」とばかりにわざとこんなただの報告句を出して我々の反応を見ているのでしょう。御気持ちは察します。しかし、もうそろそろ普段のコメントに説得力を持たせる作品を披露するべき時ではないかと思いますが。
それでは今宵も御健吟に。

点数: 0

「一羽入り一羽いでゆく寒雀」の批評

回答者 伊勢史朗

添削した俳句: 一羽入り一羽いでゆく寒雀

どうもこんばんわ。俳句は5w1hです。「どこへ」の情報が抜けているようです。
今宵も御健吟に。

点数: 0

「姫女苑紅く塗っても変わりなし」の批評

回答者 伊勢史朗

添削した俳句: 姫女苑紅く塗っても変わりなし

どうもこんばんわ。こちらの作品も5w1hの情報が抜けています。
今宵も御健吟に

点数: 0

「押入れの香の仄かのひひなかな」の批評

回答者 伊勢史朗

添削した俳句: 押入れの香の仄かのひひなかな

ごめんなさい。「恋多き母猫の産む異父きょうだい」

点数: 0

伊勢史朗さんの俳句添削依頼

最新の投稿順に並んでいます。回答が付いた投稿が先頭に移動します。

啓蟄や深呼吸してプロポーズ

回答数 : 7

投稿日時:

羽ばたきて風に乗る蝶は遠くへ行く

回答数 : 0

投稿日時:

皆様御迷惑をお掛けして大変申し訳ありませんでした

回答数 : 11

投稿日時:

それって盗作ですよ

回答数 : 4

投稿日時:

薪能果てて余映の長きかな

回答数 : 7

投稿日時:

伊勢史朗さんの添削依頼2ページ以降を見る

その他の添削依頼

紅椿散り落ちてなお紅きまま

作者名 佐渡 回答数 : 4

投稿日時:

餌箱にいつものさわぎ初雀

作者名 久田しげき 回答数 : 1

投稿日時:

レジ籠に履歴書ひとつ春の午後

作者名 かこ 回答数 : 8

投稿日時:

添削依頼をする!

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ