俳句添削道場(投句と批評)

げばげばさんの添削得点の低い順の9ページ目

「ムスリムの友と甘酒浅草寺」の批評

回答者 げばげば

添削した俳句: ムスリムの友と甘酒浅草寺

こんにちは。
いつもありがとうございます。

やはり酌み交わしの説明より、浅草寺の方が好きです。
ムスリムの友、甘酒、浅草寺、それぞれのミスマッチな感じの取り合わせが面白いなと。3つ要素がありますが、私はスッキリ入ってきました!

点数: 0

「雲の峰いよよ育ちて天をつく」の批評

回答者 げばげば

添削した俳句: 雲の峰いよよ育ちて天をつく

こんにちは。
いつも的確なコメントありがとうございます。

「いよよ」という言葉、初めて知りました。
雲の峰が「育つ」「つく」という動詞がおもしろいですね。青い空に雲が天までもくもく上がっている光景が浮かびます。一物の観察力がまだまだ未熟な私としては、雲だけでどこまで描写するべきか勉強させていただきます。

点数: 0

ゆくかもどるか雑踏の白日傘

回答者 げばげば

添削した俳句: 行く戻る揺れる人込み白日傘

はじめまして、ダックさん。
げばげばと申します。

御句拝見しました。
「行く」「戻る」「揺れる」動詞3連打が光景の混乱を招いています。
迷っていることを「揺れる」と表現せず省略できるかもしれません。
そこで揺れるをカットして提案句。7・5・5になっていますが。

点数: 0

「法悦を味はふ如く水シャワー」の批評

回答者 げばげば

添削した俳句: 法悦を味はふ如く水シャワー

こんにちは。
いつも勉強させていただいています!

御句拝見しました!一見では、サウナの句かなと思いました。ギリギリまで辛抱しての水風呂は至極ですね、ととのう、というやつですか。
コメントを読むと夏の暑い日の水シャワーということで、かなり気持ちいいのですね。やってみましょうか。法悦とかなりなまでの大仰なたとえできたのがこの句のあかしみになっています!

さて水シャワー。早速やってみます。心臓が驚かないよう注意ですね。

点数: 0

「大盥の鎮座ましますまくはうり」の批評

回答者 げばげば

添削した俳句: 大盥の鎮座ましますまくはうり

こんにちは。
いつも丁寧なコメント添削ありがとうございます。とても勉強になります。

さて、御句。中七の大仰な表現が秀逸だなと思います。盥にまくわうりがあるということをどのように詩にするか、勉強になります。
いろいろ悩んで意図を考えていましたが、やはり上五「大盥に」の方が良い気がしています。大盥の(中の、どーんといらっしゃる)まくはうり という意味で捉えてはいるのですが、
一読のときは、「大きな大きな盥が鎮座していらっしゃる」という入りで捉えてしまい、少し違和感を感じました。やはり「に」は避けるべき助詞だからということでしょうか?ここでの「の」の効果「に」の効果はいかがでしょうか。勉強不足ですいません。

点数: 0

げばげばさんの俳句添削依頼

最新の投稿順に並んでいます。回答が付いた投稿が先頭に移動します。

目高散れおのれの好きないろになれ

回答数 : 8

投稿日時:

睡蓮や朝はみづより生まれ来る

回答数 : 13

投稿日時:

あゝなんてきれいな夕焼け左様なら

回答数 : 24

投稿日時:

さへづりの速さで傷の癒えゆけり

回答数 : 35

投稿日時:

手の甲に手の甲と書く春夜かな

回答数 : 35

投稿日時:

げばげばさんの添削依頼2ページ以降を見る

その他の添削依頼

掃除機はポインセチアを避けゆけり

作者名 久田しげき 回答数 : 1

投稿日時:

満天星よけふは何人斃れしや

作者名 慈雨 回答数 : 9

投稿日時:

菜花噛みアスパラ噛みて春を噛む

作者名 佐久川秀樹 回答数 : 2

投稿日時:

添削依頼をする!

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ