俳句添削道場(投句と批評)

げばげばさんの添削得点の高い順の1025ページ目

「大銀河きみを遠くで見つめてる」の批評

回答者 げばげば

添削した俳句: 大銀河きみを遠くで見つめてる

こんにちは。
いつも的確なコメントありがとうございます!

そうです。廃校も、あと、小さき、カフェ、も、単品はまああれなんだけど、合わせると凡人句になるという。逆凡人句みたいな。実景をそのままよんでもこのままじゃあ、の例句でした😎

しかしこもれび句会で、見る、舞う、眺める、ふと、気づく、こういうお題なら難しいなあ。名詞はまだ工夫できるけど。
イサクさんの無人駅もわたしいただいたし!

点数: 0

「木の芽吹く新居を探すカプルかな」の批評

回答者 げばげば

添削した俳句: 木の芽吹く新居を探すカプルかな

こんにちは。再訪です!
言葉に対する自分の感覚や世の中の感覚ってとても大事だと思うので、風きよらが秋っぽいという印象は大切にした方がいいと思います。
ちなみに、「さわやか」「さやか」「風さやか」これは秋の季語です。あの秋の空気管は「さわやか」「さやか」と表現しています。では「きよら」はというと。これは通年通して使われています。春の風にも。

たとえば。
風きよら卒業の門しめてより/早田駒斗

でも、重ねて言いますが、言葉に対する自分の感覚って大切にした方がいいと思います。

点数: 0

「黄水仙夢に入れたし香りかな」の批評

回答者 げばげば

添削した俳句: 黄水仙夢に入れたし香りかな

こんにちは。
いつも勉強させていただいています。
見ていただいたみたいでお言葉励みになります❗️

御句。
なりたし、が終止形で切れてしまうので、かな、を使うなら連体形で香りにつなぐ方がよいです!
黄水仙夢に入れたき香りかな

かなり好きな句です!

点数: 0

「入学す親子揃ってVサイン」の批評

回答者 げばげば

添削した俳句: 入学す親子揃ってVサイン

こんにちは。
大変ごぶさたしています。お元気のようで何よりですときどきあつこんさんの名前をみかけて、ご健吟だーと喜んでおりました。
N俳の件、ありがとうございます。無事初回で紹介していただくことができました。
この道場でお世話になっているおかげです!
あつこんさんもときどき道場にもお越しくださいね!

点数: 0

「子も親も婆も出でるや磯開」の批評

回答者 げばげば

添削した俳句: 子も親も婆も出でるや磯開

こんにちは。
ごぶさたしています!

N俳へのコメントありがとうございます!うれしいです!門下生だなんて、私は先生でも師匠でもないまだ句歴2年にもいかないぺーぺーですけど、でも、まためでかやさんの句を見て、いろいろ話できるといいなあとも思います。

さて御句。おもしろい句だと思います。「出づる」という形にするかもしれません!

点数: 0

げばげばさんの俳句添削依頼

最新の投稿順に並んでいます。回答が付いた投稿が先頭に移動します。

目高散れおのれの好きないろになれ

回答数 : 14

投稿日時:

睡蓮や朝はみづより生まれ来る

回答数 : 13

投稿日時:

あゝなんてきれいな夕焼け左様なら

回答数 : 24

投稿日時:

さへづりの速さで傷の癒えゆけり

回答数 : 35

投稿日時:

手の甲に手の甲と書く春夜かな

回答数 : 35

投稿日時:

げばげばさんの添削依頼2ページ以降を見る

その他の添削依頼

園児撮る家族のぐるり運動会

作者名 ささゆみ 回答数 : 3

投稿日時:

りんごより皮厚く剝く和梨かな

作者名 しゅうこう 回答数 : 2

投稿日時:

行く春よかさかさ追うはやごの殻

作者名 鳥越暁 回答数 : 3

投稿日時:

添削依頼をする!

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ