俳句添削道場(投句と批評)

げばげばさんの添削得点の低い順の1020ページ目

「父の日に父と呼ばれることもなき」の批評

回答者 げばげば

添削した俳句: 父の日に父と呼ばれることもなき

こんにちは。
いつも勉強させていただいています!

御句。いろんな意見が出ていいですね!こういう安心できる句はいろんなコメントがばばばと来ますね!
わたしはこのまま派です。なぜ父とよばれることはないのかを明かさないで想像したくなりました。
ケンカ?死別?あるいはじいじと呼ばれるようになった?

父の日に、あえて、父と真っ向勝負の父をリフレインしたのも好きです。いただきました。

点数: 4

「父の日に父と思しき父を見る」の批評

回答者 げばげば

添削した俳句: 父の日に父と思しき父を見る

こんにちは。
いつも勉強させていただいています。

御句。おもしろい句だと思います。
俳句において「見る」は禁忌みたいなところもありますが、ここは「見る」を生かして、見たんだということを詠みたいわけですね。なら、夢かどうかはおいておいて

父の日に父と思しき〇を見る
父の日に父と思しき〇を聞く

をいろいろ考えてみるとおもしろいかもしれません。すでにげばの中で、いろいろ入れ替えて、これいいなあ、これ詩的だなあと思ったりしてみたりしてます。こういうことが起きるのも、みんなにいろんな議論や投げかけがあるという意味でおもしろい句です。以前、この道場には手練れの方は劣化版の句を送るのでしょう?という疑問を投げかけられてましたが、こういう句でみんなと議論したりしたい、というのが私んの思うところです。〇を見る、何を見ましょう。

父の日に父と思しき雲を見る
父の日に父と思しき星を見る
父の日に父と思しき声を聞く

このあたりは、まず最初におもいつくあるあるゾーンですよね。

父の日に父と思しき文字を見る

こうなるとちょっとドラマが出始めます。遺品整理でもしていて何かを見つけたのかな。

父の日に父と思しき雨を見る
父の日に父と思しき雨を聞く

こうなると、詩のにおいが少し出てきます。もちろんちょっとクサイよ酔ってるよ、というところとのギリギリのラインで詩は生まれるのだと思うので、どこまで共感を得るかはわかりませんけどね。

亡くなっているかを置いておけば、
父の日に父と思しき竿を見る

こういうのは結構好きです。父がおらんからいつもの釣り場に行くと、これ父の竿じゃない?っていう。これは、もちろん存命の父としてもおかしみがあるし、亡くなっている父だと読むひともいてもそれも不思議で味あるし。

いつもこんなことを考えながら、一字一音を楽しんでいます。

点数: 4

「アロハシャツ行ったつもりのハワイなり」の批評

回答者 げばげば

添削した俳句: アロハシャツ行ったつもりのハワイなり

こんにちは。
いつも勉強させていただいています。

こういう句もいいですね。俳諧味句って結構新聞俳壇では掲載されてますしー。

映像がほぼないので、少し足したいです。

屋上やハワイ気分のアロハシャツ
洗車してハワイ気分のアロハシャツ

点数: 4

「夕焼けに背中押されて深夜勤」の批評

回答者 げばげば

添削した俳句: 夕焼けに背中押されて深夜勤

こんにちは。
いつも温かいコメントありがとうございます!

御句、夕陽が背中を押してくる、ですねー、優しい感じがする夕焼け。
できていると思います。深夜勤務に向かうときって、さあ行こうかあーってなるのに重い腰ですもんねー。

点数: 4

「蛸に塩ぬらり最後の抵抗か」の批評

回答者 げばげば

添削した俳句: 蛸に塩ぬらり最後の抵抗か

こんにちは。
いつも勉強させていただいています。

御句。これまでなら載ってる句のように思いました。抵抗か?という着地より描写へ。蛸みたいな動きのある季語の一物に行くならどんな抵抗をしてるのか描写が肝になりそうです。取り合わせにいった私が言うのもなんですが。
抵抗の句が秀作にありますので、勉強になります。

塩ぬらり蛸まな板にしがみつく

点数: 4

げばげばさんの俳句添削依頼

最新の投稿順に並んでいます。回答が付いた投稿が先頭に移動します。

目高散れおのれの好きないろになれ

回答数 : 8

投稿日時:

睡蓮や朝はみづより生まれ来る

回答数 : 13

投稿日時:

あゝなんてきれいな夕焼け左様なら

回答数 : 24

投稿日時:

さへづりの速さで傷の癒えゆけり

回答数 : 35

投稿日時:

手の甲に手の甲と書く春夜かな

回答数 : 35

投稿日時:

げばげばさんの添削依頼2ページ以降を見る

その他の添削依頼

春水をまあるく掬い手水鉢

作者名 藤井茂 回答数 : 1

投稿日時:

峰雲や小中高は休業中

作者名 久田しげき 回答数 : 0

投稿日時:

愛犬の春よ来いにはまだ遠し

作者名 白井百合子 回答数 : 1

投稿日時:

添削依頼をする!

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ