俳句添削道場(投句と批評)

なおじいさんの添削最新の投稿順の1275ページ目

「短夜や目覚まし時計朝寝坊」の批評

回答者 なおじい

添削した俳句: 短夜や目覚まし時計朝寝坊

こんにちは。
たきさん様、いつも勉強させていただいております。

御句、なかなか面白いなと拝読しました。

短夜という季語は、卓鐘様がご指摘の通り、短い夜の儚さを伝えるものです。

たきさんは、「もう朝だよ…夏はすぐ明るくなるから朝寝もしていられないな…。なんだ、まだこんな時間か。目覚まし時計より全然早く目が覚めてしまったよ。目覚まし時計のほうが朝寝坊だ。まあいいや、まだ寝かせといてやるか。」
こんな心境ではなかったでしょうか?
私のような年寄りになると毎日こうですが、たきさんはまだお若いのでは?時計に起こしてもらいなさい!(笑)

点数: 1

城中に轟く太鼓旱梅雨

回答者 なおじい

添削した俳句: 城中の太鼓の音や旱梅雨

こんにちは。負乗様、いつも勉強させていただいております。

御句、徳川時代とは思いませんでした!負乗さんのお宅の近くにお城があって、例えば正午とかに太鼓が鳴るのかと思いました。

そのように、原句のままでも情景が浮かびましたが、提案句は、太鼓の音が(音の字は省きましたが)、お城中に響き渡る様を表したく、少しいじらせていただきました。
中五は「響く太鼓や」と迷いました。今でも迷っています。よろしくお願いします。

点数: 1

鮎釣りの父に守られ川遊び

回答者 なおじい

添削した俳句: 遠き日の鮎釣る父と川遊び

こんにちは。
登盛満様、いつも勉強させていただいております。

御句、亡きお父上との懐かしい思い出。情景が浮かびます。

ただ原句では、皆さんのおっしゃるように、お父さんも川遊びしていたみたいでちょっと妙な感じがします。

そこで私の提案句ですが、お父さんが、釣りをしながら、作者である我が子を見守っているという設定にしました。川遊びは楽しいけれど、子どもだけでは危険ですから。
字数の関係で、遠き日のは勝手に省かせていただきました。すみません。

点数: 0

教科書とラケット詰めて夏の朝

回答者 なおじい

添削した俳句: テキストとテニスラケット夏の朝

黒猫さん、こんにちは。

御句、さわやかな印象で好感が持てました!

ただ私は、どうしても、名詞が並ぶ句については、あと一言入れたがる悪い癖があります。

御句はテキストとテニスラケットで韻を踏んでいていい感じなのですが、イサク様もおっしゃるように、「勉強もするぞ!」ということを強調したかったので、あえて教科書とさせていただきました。
またテニスラケットをラケットとしてしまいました。これではなんのスポーツかわかりませんが、ここで言いたいのは特定の種目についてではなく、勉強だけでなくスポーツもエンジョイするんだ!ということだと思いましたので許してください。
これを縮めたので、「詰めて」が入れられました。夏の朝に、教科書とラケットをカバン(リュック?)に詰めて、颯爽と出かけるあなたが目に浮かびます(少なくても私には笑)。

こういうやり方が正しいということではありません。ただ私は、こういう感じが好きなので、ちょっといじらせていただきました。
今後ともよろしくお願いします。

点数: 0

新酒くる友の添へ書きなおうれし

回答者 なおじい

添削した俳句: 友よりの一筆添へて新酒くる

こんにちは。久田しげき様、いつもご評価ご添削有難うございます。

御句、お気持ちわかります!私は新酒でなくてもうれしいです!でも友だちの一言って、余計うれしいですよね。

提案句は、一筆のうれしさをダイレクトに表現してみましたが、原句のほうがよかったかもしれません。

点数: 1

なおじいさんの俳句添削依頼

最新の投稿順に並んでいます。回答が付いた投稿が先頭に移動します。

ハンディファン持たないほうの手に日傘

回答数 : 11

投稿日時:

夕焼けや何か一品買つてくか

回答数 : 29

投稿日時:

さう言へば近ごろ毛虫見なくなり

回答数 : 26

投稿日時:

黒塀の陰に紫陽花隠れをり

回答数 : 29

投稿日時:

歳時記を一旦閉ぢて更衣

回答数 : 27

投稿日時:

なおじいさんの添削依頼2ページ以降を見る

その他の添削依頼

更衣体重五キロ増えました

作者名 葉月庵郁斗 回答数 : 3

投稿日時:

チェリーボム十字架刺さる遊歩道

作者名 和光 回答数 : 1

投稿日時:

男衆せつせせつせと芋煮会

作者名 村山陽子 回答数 : 2

投稿日時:

添削依頼をする!

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ