俳句添削道場(投句と批評)

イサクさんの添削得点の低い順の1353ページ目

ユンケル飲んでわが詩可愛いや夏の果

回答者 イサク

添削した俳句: ユンケル飲むやわが詩無残の夏の果

こんにちは。

理論派の卓鐘様の登場頻度が減るのは残念ではあります。
まだ我々は(一緒にしては失礼かもしれませんが)ベテランと呼ばれない立場なので、俳句の楽しみ方・上達の仕方も、いろいろ試してみるべきですよね。
引き続き、どうぞよろしくお願いします。

と言いながら御句、
◆構成は、当たり前ですが名句に従っているので問題なく・・・
◆「無残」にはいくつかの意味があるのですが、「いたましいこと。あわれなこと。また、そのさま。」(Weblio辞書)とすると句がかわいそうかと・・・(そういう句なのは承知で)
 しかし他の意味では酷すぎるので、この意味ですよね。
 他の方の自虐句にも「無残」という単語が使われていたことがありますが、自虐句は笑わせてなんぼ、というのが希望です。
◆「無残な句」ではなくて「句の無残な評価」の方がマイルドでしょうか(「無残な子」ではなくて「子の無残な姿」のような?)。十七音でそんな説明を出してはいられませんけれども。
季語「夏の果」に託して、「無残」を変えたいですね・・・

提案句、切れ字の位置変更もあわせて、ストレートに「可愛い」だけには思えないようにしているつもりですけど、伝わりますかね?ユンケルまで飲んで。

そして今週は某ポスト・生活の発表週ですね。

点数: 4

カルピスを一滴残し夏終わる

回答者 イサク

添削した俳句: カルピスの最後の一滴夏終わり

こんばんは。

「カルピス」の原液は季重なりセーフかな・・・?
いやでもこの句では原液かどうかわからないですね。
清涼飲料水は基本的に夏の季語なので、ちょっとご注意。

点数: 4

今朝残暑毒虫になる吾の顔

回答者 イサク

添削した俳句: 残暑なほ今朝毒虫に変身す

こんばんは。

私の意見としては
『禁止などはありませんが著作権にくれぐれも注意しましょう』
ぐらいですかね・・・
特に外国文学は、翻訳者さんが存在するので要注意です。
(そういえば前に「戦争は女の顔をしていない」は俳句か?という話がありましたが、翻訳者さんは日本人ですし、俳句的な五七五を狙ったのではないかと勝手に妄想しています)

御句、とりあわせの挑戦心は認めますが狙いすぎ感が拭えませんね・・・
主語がないときは自分、というのが俳句の場合は一般的ですが、御句の場合は「誰が」毒虫になったかわからず、ただの引用で終わっているように感じます。
「毒虫に変身するくらい残暑」ぐらいの方がわかりやすくて良いかもです。
(この「元の句の方が評価高い」パターンが(私も)多いですが、このサイトは実験的な表現の意見が聞ける貴重なサイトですので、くじけずいきましょう)

点数: 4

死神に蝋燭消されさうな秋

回答者 イサク

添削した俳句: 死神のさげの蝋燭消えて秋

こんばんは。

落語と米津、やろうとしていることはハートを直撃なのですが・・・

やりたいことが多すぎて句全体が説明です。
「死神のさげの蝋燭」これが全部説明です。

「落語のワンシーン(なおかつ噺の中でも異世界)」「実景に落とし込もうとしていない」「【サゲ】という用語は通じるかどうか?」ので、
「アジャラカモクレンテケレッツの蝋燭消えて秋」ぐらい弾けていただいた方がいいかも。

点数: 4

「風鈴や四方柾目の将棋盤」の批評

回答者 イサク

添削した俳句: 風鈴や四方柾目の将棋盤

こんばんは。

単に「立派な品だ」「高級品だ」という将棋盤に「風鈴や」という季語をつけただけのように見えてしまいそうですが、どうなんでしょう?

点数: 4

イサクさんの俳句添削依頼

最新の投稿順に並んでいます。回答が付いた投稿が先頭に移動します。

手の甲にねぎの絵を描く二月尽

回答数 : 5

投稿日時:

征く雲の集める星や龍天に

回答数 : 45

投稿日時:

人の句は人の子である時鳥

回答数 : 38

投稿日時:

寒空の彼は飛行機か明星か

回答数 : 7

投稿日時:

いつ見ても濁る側溝寒雀

回答数 : 36

投稿日時:

イサクさんの添削依頼2ページ以降を見る

その他の添削依頼

処暑の庭我が物顔の野良猫

作者名 友也 回答数 : 0

投稿日時:

半眼の鹿の屯する春日向

作者名 久田しげき 回答数 : 2

投稿日時:

半蔵門線戌の日に詰め混む薄暑

作者名 根津C太 回答数 : 2

投稿日時:

添削依頼をする!

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ