俳句添削道場(投句と批評)

イサクさんの添削最新の投稿順の1349ページ目

冬ぬくし庭師の鋏軽やかに

回答者 イサク

添削した俳句: 軽やかな庭師の鋏冬ぬくし

こんばんは。

コメントありがとうございます。霙雨はなしですか・・・「ほぼ雨」で「濡れている」「乱反射」感を出したかったのです。変えるとしたら「霙れりて」ぐらいで。「祝ふ」は仰るとおりです。

御句拝読しました。いかがでしょうか。

点数: 1

初恋は林檎の白き花のやうな

回答者 イサク

添削した俳句: 林檎の木初恋のような白い花

こんばんは。

こういうのはいかがでしょうか。

点数: 1

リモートで祝う古希かな冬うらら

回答者 イサク

添削した俳句: リモートで古希の祝宴冬うらら

こんばんは。

御句の通りで全く問題ないのですが、主眼を変えてみました。いかがでしょうか。

点数: 1

令和二年かわいい嚏発表会

回答者 イサク

添削した俳句: 第二回くしゃみ合唱コンクール

こんばんは。

面白い句は好きですが、ここまで来るとさすがに、俳句として評価しにくいところがあります。でも好きです。

点数: 0

イサクさんの俳句添削依頼

最新の投稿順に並んでいます。回答が付いた投稿が先頭に移動します。

手の甲にねぎの絵を描く二月尽

回答数 : 5

投稿日時:

征く雲の集める星や龍天に

回答数 : 45

投稿日時:

人の句は人の子である時鳥

回答数 : 38

投稿日時:

寒空の彼は飛行機か明星か

回答数 : 7

投稿日時:

いつ見ても濁る側溝寒雀

回答数 : 36

投稿日時:

イサクさんの添削依頼2ページ以降を見る

その他の添削依頼

新茶汲むその束の間を惜しみつつ

作者名 久田しげき 回答数 : 1

投稿日時:

渡米せむ郷の落花を見届けて

作者名 秋沙美 洋 回答数 : 4

投稿日時:

鞭打つ体雪庇の厚みやまた来るのかな

作者名 菊平 回答数 : 2

投稿日時:

要望:厳しくしてください

添削依頼をする!

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ