俳句添削道場(投句と批評)

鬼胡桃さんの添削投稿の古い順の4ページ目

「自己主張したる西瓜の縞模様」の批評

回答者 鬼胡桃

添削した俳句: 自己主張したる西瓜の縞模様

大丈夫でございます。メッセージありがとうございます。あと、もしよろしければ私が投句しました他の句に関しての意見やメッセージをお願い出来ませんでしょうか?

点数: 1

「自己主張したる西瓜の縞模様」の批評

回答者 鬼胡桃

添削した俳句: 自己主張したる西瓜の縞模様

夏の水の句に関するアドバイスありがとうございます。
質問とお願いがあります。
質問ですが、私の句の語順では良くないのでしょうか?あと、「童」をどう読みましたか?書き忘れてましたが、私は「わらべ」と使いました。
お願いに関してですが、私は前のお題「トマト」に関して2句投句しました。この2句に関してのアドバイスをお願い致します。

点数: 0

「魂の昇り詰めたる天の川」の批評

回答者 鬼胡桃

添削した俳句: 魂の昇り詰めたる天の川

こんばんは。
夏の水とベラドンナの句に関するアドバイスありがとうございます。
句から、命の輝きと星の輝きが同時に感じ取れました。
そして、お願いがございます。
私も天の川を用いた句と飴市を用いた句を投句しましたので、それぞれのコメントに感想をお願い致します。

点数: 1

「魂の昇り詰めたる天の川」の批評

回答者 鬼胡桃

添削した俳句: 魂の昇り詰めたる天の川

句の感想ありがとうございます。
質問です。
まず塩の句ですが、有り難むでなく、「恵まれる」はどうですか?
次に流燈の句に関してですが、蝋燭に火をつけ海に浮かべた灯籠達が、夕陽のような朱い丸に見えたので中七に「朱い丸成る」と表記しました。他に良い表現に関してアドバイスをお願い致します。

点数: 1

「魂の昇り詰めたる天の川」の批評

回答者 鬼胡桃

添削した俳句: 魂の昇り詰めたる天の川

そうり様こんばんは。また句を投句しましたので感想をお願い致します。
あともう一つお願いがあります。このサイトでそうり様と親しい方にも私の句を紹介していただけないでしょうか?いろんな方の意見や感想、アドバイスを聞きたいので、お願い出来ないでしょうか?よろしくお願い致します。

点数: 1

鬼胡桃さんの俳句添削依頼

最新の投稿順に並んでいます。回答が付いた投稿が先頭に移動します。

食堂へ5個のブッシュドノエルかな

回答数 : 3

投稿日時:

狛犬の耳に5本の氷柱かな

回答数 : 2

投稿日時:

皺深き漁師へホットドリンクス

回答数 : 0

投稿日時:

地獄谷展望台へ冬蛍

回答数 : 0

投稿日時:

暖冬や磨く百個のトラバサミ

回答数 : 0

投稿日時:

鬼胡桃さんの添削依頼2ページ以降を見る

その他の添削依頼

泉底の砂紋の奥の黄泉の穴

作者名 卓鐘 回答数 : 10

投稿日時:

ゆっくりと鳶の舞ひをり山眠る

作者名 久田しげき 回答数 : 1

投稿日時:

秋暑しラップの端が見つからぬ

作者名 げばげば 回答数 : 34

投稿日時:

添削依頼をする!

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ