俳句添削道場(投句と批評)

晴峯旬草さんの添削投稿の古い順の9ページ目

「一刻に五句ばかり読み扇風機」の批評

回答者 晴峯旬草

添削した俳句: 一刻に五句ばかり読み扇風機

根津C太様
よろしくお願いいたします

お疲れ様でした。他にも見ている方いらっしゃって嬉しい気持ちに。
私も慣れないなりに4句投句しました。せっかく面白いテーマだったので、あかさたな順に「た行」まで投句できました。
扇風機のひとつでご本人の熱量が伝わってきますね。

点数: 2

「JKの悲鳴アイスは砂の上」の批評

回答者 晴峯旬草

添削した俳句: JKの悲鳴アイスは砂の上

かこ様
よろしくお願いいたします

勿論投句しました。面白いのであかさたな順に「た行」まで投句しました。
他にも「あいうえおおんぶだっこの盆休み」「かきくけここけっこーこけ夏の朝」「さしすせそ「そいや」と裂いた鰯雲」など、肩の力を抜いて投句して楽しみました。

JKのイメージから少し大袈裟な悲鳴が聞こえてきますね。アイスが食べたくなりました。

点数: 1

「浴槽に我が物顔で浮く西瓜」の批評

回答者 晴峯旬草

添削した俳句: 浴槽に我が物顔で浮く西瓜

季詠様
よろしくお願いいたします

「遠雷」へのコメントありがとうございます。添削して頂いてよりそれらしくなったと思います。また、いろいろ考えてみましたが、私も「遠雷や」の方がいいかなと思います。ありがとうございます。

浴槽に浮いた西瓜に、お前はいつからうちにいるんだ。といいたくなりました。
また、ぬらりひょんという妖怪のような奴だ。とも思い楽しく読ませてもらいました。

点数: 1

「西瓜なら食える睡眠一時間」の批評

回答者 晴峯旬草

添削した俳句: 西瓜なら食える睡眠一時間

南風の記憶様
よろしくお願いいたします

勢いのあるリズムと内容に思わずニヤリとしてしまいました。

点数: 1

「自己主張したる西瓜の縞模様」の批評

回答者 晴峯旬草

添削した俳句: 自己主張したる西瓜の縞模様

そうり様
よろしくお願いいたします

「秋の空」へのコメントありがとうございます
添削して頂いた句の方が言葉が適切だと思いました。わたしの句は少し日本語を無視した表現を含んでいるので。

点数: 1

晴峯旬草さんの俳句添削依頼

最新の投稿順に並んでいます。回答が付いた投稿が先頭に移動します。

春の朝子には聴こえる電車音

回答数 : 2

投稿日時:

春の空煙草咥えたボケじじい

回答数 : 2

投稿日時:

入学児くちびるを噛むカメラ前

回答数 : 1

投稿日時:

低木の隙間くぐる子春の風

回答数 : 1

投稿日時:

野球場フェンスを越えて花が散る

回答数 : 2

投稿日時:

晴峯旬草さんの添削依頼2ページ以降を見る

その他の添削依頼

納骨の高僧傍にきらん草

作者名 葉月庵郁斗 回答数 : 7

投稿日時:

旅の蝶行けよ翔べよ遥かまで

作者名 鳥越暁 回答数 : 2

投稿日時:

卒業や知らない君の髪色に

作者名 まちる 回答数 : 2

投稿日時:

要望:厳しくしてください

添削依頼をする!

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ