俳句添削道場(投句と批評)

晴峯旬草さんの添削得点の低い順の7ページ目

「黒日傘リードの先のマルチーズ」の批評

回答者 晴峯旬草

添削した俳句: 黒日傘リードの先のマルチーズ

いなだはまち様
いつもお世話になっています。よろしくお願いいたします。

俳号。実は間違えていて、こちらが正しい方になります。お恥ずかしいっ

「ひまわり」の句はの解釈ありがとうございます。季重なりが上級者向けというのは知っていたのですが、失敗することが好きなので、敢えてチャレンジしてみました。しかし類想でしたか…!まだ俳句を知っている量がしれてる証拠ですね。多くの俳句を見知っていきたいです。
参考句ですが、「拗ねて」の一文が好きです。より可愛らしさアップです。ありがとうございます。

黒日傘とマルチーズの組み合わせ、さすがですね。個人的には、黒日傘というイメージと、マルチーズというイメージから、ちょっと高いものを身にまとっているご婦人の姿が浮かびました。マルチーズで視線が落ちた時、地面にくっきりとした影も見えました。

点数: 1

「蟋蟀の声柔らかく雨上がり」の批評

回答者 晴峯旬草

添削した俳句: 蟋蟀の声柔らかく雨上がり

かこ。様
よろしくお願いいたします

「改札を」の句へのコメントありがとうございます。生き生きとした…という感想は大変嬉しいです。私としても生き生きとした表現がしたかったので。
コメント頂けた「プラレール」と「銀河鉄道」には心打たれました。確かにと。
また「プラレール」という素材が楽しいので、またどこかでプラレールを作った句を作るかもしれません。ありがとうございました。

コオロギも雨上がりで疲れているのでしょうか。また元気に鳴くためのチューニング中なのでしょうか。不思議と可愛らしい句に感じました。

点数: 1

「昼下がり膝に揺られて夏の夢」の批評

回答者 晴峯旬草

添削した俳句: 昼下がり膝に揺られて夏の夢

三男様
よろしくお願いいたします。

どなた様からのコメントもありがたいです。より多くの方からの「見え方」「感じ方」を知るために投句しているので。宜しかったらこれからもよろしくお願いいたします。
「改札を」の添削ありがとうございます。添削して頂いた「見守る親」にすると、より見せたい映像が見やすくなりますね。これですと、子どもを一人で田舎の実家に帰らせるのを見送っているのかな。とも思えますね。
私の句ですと、親だけではなく、おじいちゃんおばあちゃんの姿も想像できるかと思います。そうなると、夏休みに帰省したのかな?とも取れるかなぁ、と思いました。

御句ですが、私は親子の姿が想像できました。のどかな光景だなあ、と。穏やかな気持ちになりました

点数: 1

「生温いビール楽しむ一人旅」の批評

回答者 晴峯旬草

添削した俳句: 生温いビール楽しむ一人旅

かこ。様
よろしくお願いいたします。

日傘へのコメントありがとうございます。おっしゃる通りで、季節感が全くありませんでした。自分がよく傘を置き忘れてしまうことから、思いついたのですが。

一人旅ならではの楽しさってありますよね。ビールが冷えていないよう場面でも、「これも醍醐味か」とグイグイいけそうな気がします。

点数: 1

「看板や陽に色褪せてなほ涼し」の批評

回答者 晴峯旬草

添削した俳句: 看板や陽に色褪せてなほ涼し

三男様
よろしくお願いいたします。

私のために参考となるURL大変ありがとうございます。読みやすく分かりやすく、今後に役立てたいと良く思いました。

陽と影の明暗が綺麗や句だと思いました。温度感もあって良いですね。

点数: 1

晴峯旬草さんの俳句添削依頼

最新の投稿順に並んでいます。回答が付いた投稿が先頭に移動します。

春の朝子には聴こえる電車音

回答数 : 2

投稿日時:

春の空煙草咥えたボケじじい

回答数 : 2

投稿日時:

入学児くちびるを噛むカメラ前

回答数 : 1

投稿日時:

低木の隙間くぐる子春の風

回答数 : 1

投稿日時:

野球場フェンスを越えて花が散る

回答数 : 2

投稿日時:

晴峯旬草さんの添削依頼2ページ以降を見る

その他の添削依頼

膝枕空との狭間揚雲雀

作者名 鳥越暁 回答数 : 3

投稿日時:

初雪や蕾の赤を隠しけり

作者名 おうちゃん 回答数 : 2

投稿日時:

珈琲にゆらりゆらりと月の舟

作者名 丼上秋葵 回答数 : 1

投稿日時:

要望:厳しくしてください

添削依頼をする!

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ