俳句添削道場(投句と批評)

晴峯旬草さんの添削得点の低い順の6ページ目

「登山道微笑んで待つ仲間かな」の批評

回答者 晴峯旬草

添削した俳句: 登山道微笑んで待つ仲間かな

かこ。様
よろしくお願いいたします。
「青ソファー」の句へのお言葉ありがとうございます。ふわりの点、褒めてくださり素直に嬉しいです。眠気とソファーの柔らかさとが相まった言葉がふわりだったので使いました。
青ソファーと夕べ(夕日の赤)と対比させるか、赤ソファーと夕べを同調させるか悩みましたが、青の方がリラックスできる気がしたので、青にしました。ついでに言いますと、家のソファーは青でしたしね。

青葉風。素敵な句ですね。荷造りでひと疲れしてソファに沈む身体を感じました。荷造りという何かの区切りを感じる言葉に青葉風は、期待感ある未来を連想させてくれますね。

点数: 1

「夕焼やカレーライスな金曜日」の批評

回答者 晴峯旬草

添削した俳句: 夕焼やカレーライスな金曜日

いなだはまち様
よろしくお願いいたします。
添削。ありがとうございます。
度々添削してくださり、大変嬉しいです。

語順への指摘、納得致しました。脳内で再生される人の動きがより滑らかになった気がします。また、脳内に最後に残る夕日そのものや、夕日で出来た影など、美しく残り、その日一日が終わろうとしている安堵感すら覚えます。
人の動きの流れ、時系列。そして最後の見せる映像で句への余韻がこんなにも変わるのですね。参考になりました。

金曜日にカレーライスと聞くと、家庭的だなと思いました。金曜日となると、飲みにでも行きたくなる人も多いですから。「嗚呼、真面目に家に真っ直ぐ帰って食卓についたんだなぁ」というほっとした映像が見れました

点数: 1

「天界と俗界へだつ夏の霧」の批評

回答者 晴峯旬草

添削した俳句: 天界と俗界へだつ夏の霧

いなだはまち様
よろしくお願いいたします。
「冷えた飯」の句への添削、参考句ありがとうございました。
参考句、哀愁の念が強くなりましたね。ご飯が涙の塩っけでしょっぱくなりそうです。
私の句からはおっしゃる通り一抹の寂しさを感じると同時に、ご飯を用意してあったことと、家族が寝ている様子にそれでもどこか温かさを感じればなと、つくりました。

夏の霧
なんだか不安感ある幻想さを感じました。霧という視界を悪くするものが、不安と幻想を与えるのでしょうね。こういったものを見つけていくと、霧から浮かぶイメージのレパートリーを増やしていけると思うと楽しいです。

点数: 1

「天界と俗界へだつ夏の霧」の批評

回答者 晴峯旬草

添削した俳句: 天界と俗界へだつ夏の霧

いなだはまち様
よろしくお願いいたします。
お返事ありがとうございます。多くの人の感じ方や見え方を知りたくて投句しているので、全く問題ありません。
ましてや、私自身、この句で気になっていた点がそこでしたので、納得しかありません。(まさかの死んでいるのかと思われるとは思いませんでしたが…!)
句の善し悪し是非とは別ですが、面白い点がありまして、私をよく知らぬ人からは、やはり寂しさを感じると言われるのですが、私を知っている友人らからは「普通だったら寂しいシーンだけど、春峯の句だと思うと穏やかなシーンに思える」とも言われるのです。
万人とは言わずとも多くの人が共有出来る映像を届ける句を目指したいです。

点数: 1

「視力落ち聴力不在梅雨二人」の批評

回答者 晴峯旬草

添削した俳句: 視力落ち聴力不在梅雨二人

田中喜美子様
よろしくお願いいたします。

私がこの句で見えたものは「老夫婦」でした。
視力も聴力も衰えた年配が、梅雨の日を一緒に過ごす。
もしかしたら耳も遠くなったので、雨音も聞こえず、外に出て初めて雨に気づいたのかもしれません。
そんな風景でした。

点数: 1

晴峯旬草さんの俳句添削依頼

最新の投稿順に並んでいます。回答が付いた投稿が先頭に移動します。

春の朝子には聴こえる電車音

回答数 : 2

投稿日時:

春の空煙草咥えたボケじじい

回答数 : 2

投稿日時:

入学児くちびるを噛むカメラ前

回答数 : 1

投稿日時:

低木の隙間くぐる子春の風

回答数 : 1

投稿日時:

野球場フェンスを越えて花が散る

回答数 : 2

投稿日時:

晴峯旬草さんの添削依頼2ページ以降を見る

その他の添削依頼

北朝鮮ロシアは火薬庫鱧の皮

作者名 金太郎 回答数 : 0

投稿日時:

畦道にコスモス笑う田んぼかな

作者名 こま爺 回答数 : 5

投稿日時:

啓蟄や陶片探す窯の跡

作者名 久田しげき 回答数 : 1

投稿日時:

添削依頼をする!

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ