俳句添削道場(投句と批評)

晴峯旬草さんの添削最新の投稿順の10ページ目

秋天を駆けるペガサス綻びる

回答者 晴峯旬草

添削した俳句: 秋天を駆けるあの雲はペガサス

秋沙美 洋様
よろしくお願いいたします

「あの曇はペガサス」が散文な印象を受けることと、「天を駆けるペガサス」で曇だと言うことは伝わる気がしました。「あの雲は」の5音を省いて、曇の流れを表現してみました。

点数: 1

「うどん屋の無料コーヒー秋麗」の批評

回答者 晴峯旬草

添削した俳句: うどん屋の無料コーヒー秋麗

えこ様
よろしくお願いいたします

「夏の空」へのコメントありがとうございます。投句のドキドキワクワクは皆様同じようにあるのですね。句への共感嬉しいです。

点数: 1

「木犀に燻る医院や人の列」の批評

回答者 晴峯旬草

添削した俳句: 木犀に燻る医院や人の列

三男様
よろしくお願いいたします

「夏の空」へのコメントありがとうございます。句意が伝わり嬉しいです。
俳句をはじめて日が浅いぺいぺいながら、ポストに名前載り嬉しくもあり、また精進する気持ちが高まりました。
いつも励ましてくださりありがとうございます。

金木犀が香る時期になったのですね。こうやって他の方の句から季節を感じるのも楽しい味わいですね。

点数: 1

「出たのかと薬莢拾ふ茸狩」の批評

回答者 晴峯旬草

添削した俳句: 出たのかと薬莢拾ふ茸狩

鳥越暁様
よろしくお願いいたします

貴句素晴らしいですね。映像と臨場感が同時に沸き起こりました。
薬莢からもしかしたら火薬の臭いが、もしかしたらまだ使ったばかりで熱を帯びてるのかもしれない。脳の五感を使わされました。

点数: 1

「秋の草つづれ錦の線路沿い」の批評

回答者 晴峯旬草

添削した俳句: 秋の草つづれ錦の線路沿い

三男様
よろしくお願いいたします

「秋雲」ではなく「秋曇」のつもりでした。コメントありがとうございます。
たくさんの季語をありがとうございます!
どれもいろいろな景を立ててくれて良いですね。
私としては「秋思」がしっくりきました。
本当に励みになります。

点数: 1

晴峯旬草さんの俳句添削依頼

最新の投稿順に並んでいます。回答が付いた投稿が先頭に移動します。

春の朝子には聴こえる電車音

回答数 : 2

投稿日時:

春の空煙草咥えたボケじじい

回答数 : 2

投稿日時:

入学児くちびるを噛むカメラ前

回答数 : 1

投稿日時:

低木の隙間くぐる子春の風

回答数 : 1

投稿日時:

野球場フェンスを越えて花が散る

回答数 : 2

投稿日時:

晴峯旬草さんの添削依頼2ページ以降を見る

その他の添削依頼

陽炎や逆立ちて身の丈を知る

作者名 三角すい 回答数 : 3

投稿日時:

亡き祖母の笑顔の如き南天の実

作者名 こま爺 回答数 : 4

投稿日時:

ひらひらと草原の上つばめ飛ぶ

作者名 くりもな 回答数 : 4

投稿日時:

要望:厳しくしてください

添削依頼をする!

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ