俳句添削道場(投句と批評)

胡 秋興さんの添削投稿の古い順に並んでいます

「しわくちやの去年のメモ棄て衣更ふ」の批評

回答者 胡 秋興

添削した俳句: しわくちやの去年のメモ棄て衣更ふ

こんにちは
返事遅れて本当に申し訳ございません!
ご指導ご添削いただきまして誠に有難うございました。
これからよろしくお願い致します

点数: 1

「ジグザグに吾をよけゆく夏の蝶」の批評

回答者 胡 秋興

添削した俳句: ジグザグに吾をよけゆく夏の蝶

いなだはまち 様
上海の胡と申します。
お礼のご挨拶が遅くなってしまい、大変申しわけございませんでした。
画面の操作に慣れていなかったので恥ずかしいですが、早く慣れるようにいたします。
私の句にいただいた批評を次回作に生かせるよう務めて参りたいと思いますので、これからもよろしくお願い申しあげます。

点数: 2

「校庭に声声声の梅雨晴間」の批評

回答者 胡 秋興

添削した俳句: 校庭に声声声の梅雨晴間

そうり 様
上海の胡と申します。
お礼のご挨拶が遅くなってしまい、大変申しわけございませんでした。
画面の操作に慣れていなかったので恥ずかしいですが、早く慣れるようにいたします。
私の句にいただいた批評を次回作に生かせるよう務めて参りたいと思いますので、これからもよろしくお願い申しあげます。

点数: 2

「しわくちやの去年のメモ棄て衣更ふ」の批評

回答者 胡 秋興

添削した俳句: しわくちやの去年のメモ棄て衣更ふ

ピンクよっちゃん様
上海の胡と申します。
お礼のご挨拶が遅くなってしまい、大変申しわけございませんでした。
画面の操作に慣れていなかったので恥ずかしいですが、早く慣れるようにいたします。
私の句にいただいた批評を次回作に生かせるよう務めて参りたいと思いますので、これからもよろしくお願い申しあげます。

点数: 2

「ジグザグに吾をよけゆく夏の蝶」の批評

回答者 胡 秋興

添削した俳句: ジグザグに吾をよけゆく夏の蝶

いなださま
こんにちは
ご丁重、ご指導いただきまして誠に有難う御座います。特に細かく、比喩のことを説明していただき、本当に感心しました!また練習続き、またよろしくお願い申し上げます🤲

点数: 2

胡 秋興さんの俳句添削依頼

最新の投稿順に並んでいます。回答が付いた投稿が先頭に移動します。

古書店の本に塵付く余寒顔

回答数 : 1

投稿日時:

立春や窓に囁く夜中雨

回答数 : 0

投稿日時:

一閃の雷雨や開く蛇口かな

回答数 : 3

投稿日時:

夜風と川道が知る涼み舟

回答数 : 1

投稿日時:

涼み舟漕がないコツや川の風

回答数 : 3

投稿日時:

胡 秋興さんの添削依頼2ページ以降を見る

その他の添削依頼

糸トンボ我を気にせず浮きおりぬ

作者名 馬場芳樹 回答数 : 3

投稿日時:

葉に触れて香草匂ふ布団干し

作者名 負乗 回答数 : 5

投稿日時:

気がつけば去りゆく人あり朧月

作者名 おかえさき 回答数 : 12

投稿日時:

添削依頼をする!

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ