俳句添削道場(投句と批評)

三男さんの添削投稿の古い順の4ページ目

「ほおずきや掛け声競う浅草寺」の批評

回答者 三男

添削した俳句: ほおずきや掛け声競う浅草寺

こんにちは
よろしくお願いいたします。
コメントを拝見し、初めての作句とは思えない作品の爽やかさに、とても気持ちがよくなりました。
7月10日とその前日、浅草寺境内に立つ【ほおずきいち】は、独立した季語にもなっているようですね。
ところでこちらの道場には、俳句を知り尽くし、正鵠な批評をしていただける尊敬すべき方がいらっしゃいます。
練習を繰り返され、早く出会えるといいですね。

点数: 2

「名水を閉じこめ放つ心太」の批評

回答者 三男

添削した俳句: 名水を閉じこめ放つ心太

いなだはまち様
こんばんは
日ごろからお世話になり、とても感謝いたしております。
一つの言葉に込められた意志をしっかり理解し、育てていくのが学ぶ者の務めと言い聞かせておりますが、広範に理解が行き渡らず、未達で終わってしまう現状を嘆いてしまいます。
道場句につきましては、いなだはまち様からご指摘いただいたとおりで、頂戴しました句は励みとして受け止めさせていただきます。
題材を表現に結べない現在の私ですが、試練はありがたいものです。
このたびも批評を添えていただき、誠にありがとうございました。

点数: 2

「かき氷イチゴにするか練乳か」の批評

回答者 三男

添削した俳句: かき氷イチゴにするか練乳か

こんにちは
よろしくお願いいたします。
作品を拝見いたしました。朗らかでさっぱりしていて、親しみやすい印象を覚えます。
ありんこ様は俳句のセンス、感じたことや味わいを言葉に汲み取り、それを表現する潜在能力をお持ちなのかも知れません。
俳句とは何かを調べると、「俳句はあいさつなり」の一文が目にとまるものです。
ありんこ様は識者から学び、繰り返しの練習で上質な俳句を目指せるお人だと思いますので、コメントを添えてくださったいなだはまち様にお礼のあいさつをいたしましょう。
あいさつは気持ちのよい交流の一歩ですね。このチャンスをありんこ様ご自身の手で掴み、交流を通じて目指す俳句をしっかり学べると思います。
ご検討をお祈りいたします。

点数: 2

「毎日よ変面のごと雲の峰」の批評

回答者 三男

添削した俳句: 毎日よ変面のごと雲の峰

いなだはまち様 こんにちは
日ごろからお世話になります。

時間がたつのにつれて雲の峰が変わる様子。
それを中国古典劇の面を変える演技になぞらえて巧みに表されています。
とても鮮やかで奥深い作句に醍醐味を味わいました。
いなだはまち様の作品を創作のお手本にしています。
変面ですが、四川省の川劇を間近で何度か見ました。その鮮やかな演技は見る者を魅了します。

点数: 3

「かき氷イチゴにするか練乳か」の批評

回答者 三男

添削した俳句: かき氷イチゴにするか練乳か

ありんこ様 こんにちは
さっそくお読みいただきありがとうございます。
ありんこ様はこれから伸びるお人だと感じました。
そこで失礼とは存じましたが書き込みさせていただいた次第です。
ご理解のほどよろしくお願いいたします。

お礼のあいさつの書き込みですが、
コメントをいただいた記事の下方に

句の評価
いいね点数
(青い文字)
添削のお礼として
が並んでいます。

青い文字をタップすると、コメントを寄せてくれた方の作品表示に切り替わります。

直近かお気に入りの作品を選び展開します。
後方に投句する画面と同じような画面が現れます。
そこのコメント欄に記入して投句すると完了です。

点数も、コメントをいただいた方に満足されたら入れてあげましょう。
いい汗を流し、どんどん実力を身につけてください。
ご検討をお祈りいたします。

点数: 0

三男さんの俳句添削依頼

最新の投稿順に並んでいます。回答が付いた投稿が先頭に移動します。

萱草の不意に咲く花美しき

回答数 : 3

投稿日時:

群雲の煙に隠れし登山道

回答数 : 7

投稿日時:

雨夜の月団欒然れど変わりなき

回答数 : 3

投稿日時:

名月やともしび部屋の窓飾る

回答数 : 2

投稿日時:

飼い犬か遠吠え響く夜の秋

回答数 : 3

投稿日時:

三男さんの添削依頼2ページ以降を見る

その他の添削依頼

鳥渡る五輪の雲の残る空

作者名 なおじい 回答数 : 10

投稿日時:

伯母に出す水羊羹の濁りけり

作者名 さとう隆明 回答数 : 7

投稿日時:

雪の夜や待機画面はたゆたひて

作者名 げばげば 回答数 : 4

投稿日時:

添削依頼をする!

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ