俳句添削道場(投句と批評)
なおじいさんのランク: 師匠2104段 合計点: 6,429

なおじいさんの俳句添削依頼

最新の投稿順に並んでいます。回答が付いた投稿が先頭に移動します。

内々のご葬儀なりや濃紫陽花

回答数 : 2

投稿日時:

短夜や到来物も分け終えり

回答数 : 5

投稿日時:

入学の子ら通う路掃き清め

回答数 : 2

投稿日時:

休日や日傘の下の別の顔

回答数 : 3

投稿日時:

炎天や日陰伝いに人の列

回答数 : 3

投稿日時:

なおじいさんの添削

「蝉の音白煙濁く夜空」の批評

添削した俳句: 蝉の音白煙濁く夜空

田中万次郎さん、こんにちは。初めまして。
御句拝読しました。夜にお仕事とか終わってくつろいだひとときの句ですね。そういう時に俳句を思いつくというのはすごいですね!

御句、とてもいい雰囲気です。さらに良くするためにちょっとだけお伝えさせてください。

上五「蝉の音」ですが、機械とかでなく動物ですので、もちろん口から発しているわけではないですが「蝉の声」ではいかがでしょうか?

中七「白煙」ですが、何の煙かわかってもらえないともったいないので、「紫煙」ではいかがでしょうか。紫煙はタバコの煙のことです。

「濁く」ですが、ちょっと読みにくいので(実は私もまだ読めていません)、できるだけ多くの人に共感してもらうために他のわかりやすい語に置き替えてはいかがでしょうか?

下五の「夜空」ですが、それなりのムードはありますが、読み手の想像を膨らませるために、単に空でもいいかと思いましたがいかがでしょうか。

これらから、

・蝉の声紫煙と空に吸はれゆく

と提案させていただきます。

田中さんはとてもいい感性をお持ちのようですので、ぜひまた聞かせてください。お待ちしてます!

点数: 1

「去年日傘しばらく雨に濡らしけり」の批評

添削した俳句: 去年日傘しばらく雨に濡らしけり

負乗さん、こんにちは。
御句拝読しました。その時の光景が浮かびますし、負乗さんのお気持ちもわかりますよ。
ただ、ご自身でもご懸念のように、去年日傘はちょっと…と思いました。去年は新年の季語ですし、そうでなく扱うとしても、「去年の日傘」と「の」を入れたいです。

「古日傘」はどうでしょう?と思いましたら、竜子さんが(笑)!

少し違えて提案します。

・亡き母の日傘しばらく日に干せり

お母さまご存命だったらごめんなさい!

負乗さん、いつも有難うございます。よろしくお願いします!

点数: 3

「玉の汗流しているや館の中」の批評

添削した俳句: 玉の汗流しているや館の中

馬場芳樹さん、こんにちは。
拙句ハンディファンにコメント有難うございました。ハンディファンは季語ではないですよ(笑)!
季語のようにお取り扱いの先生もいらっしゃるようですが、私の頼りどころとしている角川の歳時記には載っておりませんので。まあ、近々に載るかもしれませんね。

・どれ持とうスマホ日傘にハンディファン

自分で提案してしまいました!

さて御句、よほど暑かったのですね。お疲れ様でした。初読では、「館」がちょっと意味不明でした。美術館もありますし、体育館、単なる洋館あるいは占いの館とか(笑)。やはりここは、図書館と言いたいですね。

・図書館は隣り町なり玉の汗

熱中症に気をつけてくださいね。

点数: 0

「西日差し我を向くのは本とペン」の批評

添削した俳句: 西日差し我を向くのは本とペン

宮城颯さん、こんにちは。初めまして。
御句拝読しました。全般的な感想は慈雨さんとほぼ同じなのですが、なぜ私のコメントが遅くなったか?
それは、宮城颯さんの試験が終わるのを待っていたからです(笑)!
えっ?いま真っ最中?慈雨さんの時なら、試験前だから良かったのに?
それは失礼しました!

本は試験勉強ではないこと、自分の趣味とかを象徴し、ペンは試験勉強をイメージさせるものとしましょう。夕焼けの中、両方ともこちらを向いて、「さあ、宮城颯よ、どちらを選ぶ!?」と聞いてきているのですね。

俳句の中ではそこまで。あなたが本を選んだのは後のこと。

・ペンを置き小説開く夏の夕

試験頑張ってください!
えっ、もう終わった?

点数: 0

「向日葵の百万本に日照り雨」の批評

添削した俳句: 向日葵の百万本に日照り雨

あらちゃんさん、こんにちは。
御句拝読しました。これはいい!佳句ですねー。

コメント拝読して、北竜町のひまわりの里を調べました。なんでも、行ってみたいひまわり畑の第一位だとか!
あらちゃんさんの技量なら、「北竜の」とか「北の大地の」とか、特定の場所を示唆する措辞は入れられたと思います。
確かに、具体的な地名を入れて、映像を鮮明にすることはありますよね。しかし、ひまわり畑って、おそらく我々の頭の片隅に、誰でもその映像が残っているのではないでしょうか?
ある人は映画かもしれませんし、写真かもしれない。ある人は実際に訪れて。
そうした読み手の記憶を邪魔しないように、あえて特定なさらなかったのではと思いました。さすがです。

それにしてもひまわり畑はインパクトが強いですね。花そのものが大きくて存在感があるのはもちろんですが、なんと言っても「向日葵(ひまわり)」なだけに、花が皆同じ方向を向いている!これは壮観ですよね。感動します。

もちろんこのままいただきます。
同時に、この光景のような国に一刻も早く平和で安寧な日々が戻りますことを祈りたいです。

点数: 2

なおじいさんの添削2ページ以降を見る

トップページへ
添削依頼をする!

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ